【24年版】コーヒーサブスクのおすすめ10選!32社を比較して厳選

※この記事にはプロモーションが含まれています。

 
ネコさん
コーヒーのサブスクって種類多すぎ
おすすめのサブスクが知りたい!

毎月自動でコーヒーが届く、便利なサブスクを検討している方は多いです。

でも、いざ利用しようと思っても種類が多すぎてどれにすればいいかわかりませんよね。

いろいろ調べて悩んだ結果、利用せずに先延ばしにしてしまうものです。

 
Kすけ
でも、先延ばしにした分、損をしているって知ってますか?

サブスクは普通に購入するよりもお得なことが多く、日々購入しているコーヒー代との差だけ、どんどん損をしていきます。

例えばサブスクだとコーヒー1杯当たり100円前後ですが、毎日カフェのコーヒーに300円払っている場合、年間で7万円以上も多く払っていることになります。

正直もったいないですよね。

この記事では、コーヒーサブスク歴1年のコーヒー好きが、32個のサブスクを徹底比較し、10個まで厳選しました。

特におすすめはポストコーヒーですが、他のサブスクもとても魅力的ですので、ぜひ最後までご覧ください。

 
Kすけ
自分に合うサブスクがきっと見つかりますよ。

なお、初回が激安なサブスクとして、imperfect表参道もおすすめです。

厳選されたスペシャルティクラスのコーヒー豆200gが、初回700円(送料込み)で楽しめます。

契約期間の縛りもないので、お得にコーヒーが楽しみたい方はぜひ試してみてください。

\ 毎月300名限定! /
/ 契約期間縛りなし \
 
Kすけ
最初にサブスクの選び方などを説明しているので、必要ない方は以下のリンクをタップしてください。
同じページ内の一覧までジャンプします。

厳選10社の比較表を見る

32社の比較表を見る

※目次もタップできます。

コーヒーサブスク選びの7つのポイント

コーヒーのサブスクを利用するときは、自分に合ったサブスクを利用することが重要です。

自分がどんなサブスクを使いたいかを考えることで、自分にとってちょうどいいサブスクを選ぶことができます。

サブスクを選ぶときの注意点は以下の通りです。

  • 販売時の状態
  • 1杯の値段
  • スキップや契約期間縛りの有無
  • コーヒーの種類は自分で選ぶかおすすめか
  • 飲み切れる量か
  • コーヒーマシンを使いたいか
  • デカフェの有無

少し多いですが、失敗してお財布にダメージを負わないためにも、しっかり検討しましょう。

販売時の状態は大きく分けて3通り

一口にコーヒーのサブスクといっても、販売時のコーヒーの状態は様々です。

基本的には以下の3通りの状態で販売されています。

  • 豆・粉・ドリップバッグ
  • インスタント
  • カプセル

それぞれの特徴は以下の通りです。

豆・粉の特徴:上手くできるとお店のような味だが、自分でドリップするのが手間インスタントの特徴:抽出が手軽だがドリップに比べると風味が劣るカプセルタイプの特徴:自動抽出で時短ができるが専用マシンが必要

最も手軽に楽しめるのはインスタントタイプです。

ドリップしたコーヒーなどと比べて風味が落ちますが、カップに粉を入れてお湯を注ぐだけでいいのが特徴です。

豆や粉の状態で売っているコーヒーは、自分でドリップしなくてはいけないので少し手間です。

ですが、慣れると喫茶店で出てくるようなコーヒーを淹れることもできます。

 
Kすけ
豆は自分で風味がコントロールできるのも魅力。

カプセルタイプは専用のコーヒーマシンが必要ですが、無料のレンタルや一定回数の利用でマシンがお得に手に入るサブスクもあります。

ボタンを押せば自動でコーヒー抽出してくれるので、忙しくなりがちな朝も時間の余裕を作り出せます。

 
Kすけ
マシンは手軽においしいコーヒーが飲めるのがメリットです。

月額だけではなく1杯の値段も確認

月3000円で20杯の場合、1杯当たり150円月4000円で40杯の場合、1杯当たり100円

コーヒーのサブスクを選ぶ際は、月額料金だけでなく、コーヒー1杯当たりの値段も重要です。

コーヒーのサブスクは1杯70~120円ほどであることが多いです。

ですが、1杯120円と1杯70円で比較すると、年間で約1万8千円も差が付きます。

 
Kすけ
月額を見がちですが、1杯当たりの値段も大事です。

月額が安いからといって、1杯の値段が高いコーヒーを飲みすぎると、結果として高くつきます。

無理なく払える値段のサブスクを選びましょう。

スキップや契約期間縛りの有無

スキップ機能有り・契約縛り無しのサブスクが自由度が高い

サブスクは定期的に自動でコーヒーが送られてくるのでとても便利です。

その分、コーヒーが余ったりサブスクを辞めたくなったりしたときの自由度も重要になります。

配送を1回飛ばすスキップ機能や、辞めたくなったときにすぐ辞められるかは確認しておきましょう。

 
Kすけ
夏の間はコーヒーを淹れない人はスキップ必須です。

特に契約期間縛りの有無は超重要です。

吟味して使ってみたのに「やっぱり合わない」って思ったとき、辞められないと悲惨なことになります。

コーヒーマシン系のサブスクは縛りがあることがほとんどなので、購入前の検討が必須です。

縛りがないサブスクには、ポストコーヒーimperfect表参道WARM HEARTS COFFEE CLUBなどがあります。

コーヒーは自分で選ぶかお店が選ぶか

コーヒーを自分で選ぶと、安定して同じ味が楽しめるお店におまかせすると、いろんなコーヒーが楽しめる

ショップによって、コーヒーを自分で選ぶか、ショップが選んだ豆が届くかの違いがあります。

安定して同じものを飲み続けたい方は、自分で選んで買うのがおすすめです。

逆に自分で選ぶのが面倒な方、いろんなコーヒーを飲んでみたい方などは、ショップに選んでもらうといいでしょう。

 
Kすけ
ショップに選んでもらうと、いろんなコーヒーに出会えるワクワクがあります。

飲み切れる量か

豆を買い過ぎると、ストックがどんどん増え、飲み切れない豆から劣化していく

1回の配送でどれくらいの量が届くかも確認しましょう。

特に豆・粉の場合は鮮度が風味に大きく影響します。

例えばひと月に豆を200gしか使わないのに、一度に500gも届いたら飲み切れませんよね。

そう簡単に腐るものではありませんが、時間が経ったコーヒーはあまりおいしくありません。

 
Kすけ
1杯に豆10gくらいが目安です。毎日飲むなら1ヶ月で300g必要です。

ひと月で飲み切れる量かどうかで判断しましょう。

コーヒーマシンを使いたいか

カプセル式コーヒーマシンは、音が静か・ワンタッチで手軽全自動コーヒーメーカーなら、好みの豆が使える・挽きたてが味わえる

手軽においしいコーヒーを楽しむなら、コーヒーマシンも選択肢にいれましょう。

全自動で豆を挽いてドリップするものや、カプセルをセットするだけでコーヒーを抽出できるものなどがあります。

マシン本体はレンタルや、一定回数の継続で定価の半額以下で購入できる場合もあるので、お得にコーヒーが楽しめます。

 
Kすけ
抽出中に他のことができるので、朝の忙しい時間などに重宝します。

カプセル式コーヒーマシンについては、こちらの記事でマシンだけをランキング化していますので、よろしければご覧ください。

関連記事:カプセル式コーヒーマシンを徹底比較

デカフェの有無

夜でもコーヒーが飲みたい・カフェインを避けたいなら、デカフェ有りのサブスクを選ぼう

妊娠中の方やカフェインに敏感な方などはデカフェの有無も重要です。

調べてみるとデカフェが買えるサブスクも結構ありました。

デカフェだけのサブスクや、コーヒーとデカフェの両方届くサブスクなどがあります。

どれくらいの頻度でデカフェを飲みたいかで選びましょう。

 
Kすけ
デカフェの有り無しも一覧に載せましたので、ぜひ参考にしてください。

おすすめコーヒーサブスク10選の比較表

32個のサブスクの中から、以下の内容+独自の観点から10個のサブスクを選びました。

  • 手軽さ(スキップ機能の有無や契約縛りなど)
  • コーヒー1杯当たりの価格
  • 特徴的なサービス

比較表は以下の通りです。

※横にスクロールできます。

ショップ名特徴利用料金1杯の値段(約)商品タイプ内容量商品の選択配送頻度スキップ契約期間縛りデカフェの有無
ポストコーヒーコーヒー診断で自分だけのBOXが楽しめる1,980円90円豆・粉・ドリップバッグ75g×3袋~不可月1回可能なしあり
TOKYOcoffeeこだわりのオーガニックコーヒー1,075円~54円豆・粉200g~不可毎週・隔週・月1回なしあり
キューリグ人気のカフェと共同開発のカプセル5,180円108円カプセル48杯分~可能月1回か隔月か可能12回未満の場合、解約金発生あり
imperfect表参道おいしいコーヒーを買って社会貢献ができる2,500円(送料別)125円豆・粉100g+50g×2不可月1回なし
ミーオ!デロンギ全自動コーヒーマシンのサブスク隔月9,600円(4,800円/月)64円250g×6袋可能隔月不可12回未満の場合、解約金発生あり
WARM HEARTS COFFEE CLUB売り上げは全額アフリカの子供へ寄付される2,000円91円豆・粉・ドリップバッグ220g~不可(1種類のみ)月1回なしなし
UCCドリップポッド鑑定士厳選のコーヒーが月替わりで楽しめる4,580円95円カプセル48杯分~不可月1回か隔月か可能6回未満の場合、解約金発生なし(追加購入時のみ)
イニックコーヒーインスタントタイプだけど高品質2,990円100円インスタントタイプ30本~可能月1回可能2回以下での解約不可あり(ナイトアロマ)
倉式珈琲大手カフェチェーンのサブスク900円~(送料別)45円豆・粉・ドリップバッグ200g可能週1回~なし(単品購入のみ)
ものがたり珈琲小説と豆が一緒に届く3,300円(送料別)220円豆・粉・ドリップバッグ75g×2袋不可月1回ペアリング次第

※豆・粉の場合、1杯分の値段を使用量10gで計算しています。
※サブスク対象が複数あるショップは、独自基準で1つを選出しています。
※2024/2/16時点の情報です。情報には誤りがないよう注意しておりますが、購入の際には再度、商品販売サイトの情報をご確認ください。

おすすめコーヒーサブスク10選をご紹介!

厳選した10個のサブスクの詳細やメリットをご紹介します。

自分に合ったサブスクを見つけてくださいね。

1位:ポストコーヒー

ポストコーヒーサブスク
1回の金額1,980円 / 3,880円 / 7,480円
内容量75g×3袋 / 150g×3袋 / 300g×3袋
1杯当たりの値段90円 / 86円 / 83円
商品タイプ豆・粉・ドリップバッグ
配送頻度月1回 / 月2回
送料無料
契約期間縛りなし
特典初回はドリッパー付属
クーポンで初回500円引き
毎回300円OFFクーポン付与
※単品購入で使用可能
  • 診断で出たタイプに沿った銘柄をお届け
  • 海外含めて多数のロースターと提携
  • ポスト投函のため受け取り時の在宅不要

ポストコーヒーは独自のコーヒー診断で好みを導き出し、毎回違う銘柄を届けてくれるサービスです。

毎月いろんなショップの高品質なスペシャルティコーヒーを届けてくれます。

 
Kすけ
スペシャルティコーヒーというのは、日本全体で5%くらいしか流通してない高品質で希少なコーヒーです。

個別購入も可能で、しかも届くのは最短翌日。

豆のストックが無くなりそうなときでも、パッと買えるのは嬉しいメリットです。

また、スキップ機能もありつつ、契約縛りもありませんので、サブスクとしての手軽さも抜群。

24年2月には累計の利用者数が8万人を突破するなど、今注目のサブスクといえます。

 
Kすけ
わたしも愛用しています。

提携しているショップの数が多いので、とにかくたくさん高品質なコーヒーに触れてみたい方におすすめです。

ちなみに、定期便を始めるときに以下のクーポンコードを入力すると、初回料金を500円引きで始めることができます。

コピペで簡単に使えますので、ぜひご利用ください。

初回500円引きになるクーポンコード:coffee-uqdkmf

関連記事はこちら

2位:TOKYOcoffee

1回の金額1,075円~
内容量200g / 400g / 800g
1杯当たりの値段54円~
商品タイプ豆・粉
配送頻度毎週 / 隔週 / 毎月
送料無料
契約期間縛りなし
特典通常購入より15%OFF
  • 高品質なオーガニックコーヒー
  • 通常購入より15%OFF

TOKYOcoffeeは東京・東久留米のロースタリーカフェです。

1杯当たりの価格が安く、送料も無料なので、月の料金をかなり抑えてコーヒーを楽しむことができます。

ですが、品質はかなり高いです。

 
Kすけ
実際に買ってみましたが、ちゃんとおいしいコーヒーでした。

購入する豆の量も最大800gまで増やせるので、たくさんコーヒーを飲む人でも安心です。

契約縛りもありませんので、手軽に安く楽しめるサブスクといえますね。

なお、こだわりのオーガニックコーヒーは、単品なら楽天やAmazonでも購入可能です。

 
Kすけ
手軽に試せるので、単品で買ってみてからサブスクを使うのもアリかもですね。

レビュー記事はこちら

3位:キューリグ

※イメージ画像
1回の金額
※よりどり定期便
5,180円(マシン代込み)
内容量48杯分
1杯当たりの値段108円
商品タイプカプセル
配送頻度月1回 / 隔月
送料無料
契約期間縛り基本12回以上の継続が条件
特典初回カプセル12種類月アソートBOX
加入者限定スタンプカード
単品価格14,850円のマシンが実質5,760円
  • 定期便の料金に+480円×12回でマシンが手に入る
  • 上島珈琲やタニタなど、人気店と共同開発したカプセル
  • カプセルは豊富なバリエーションの中から選ぶことが可能

キューリグはカプセルタイプのコーヒーマシンです。

カプセル式コーヒーマシンの特徴は、なんといっても手軽であること。

お水を入れてカプセルをセット、ボタンを押せばおいしいコーヒーが出来上がります。

 
Kすけ
30秒程度でお湯の余熱が終わり、コーヒーの抽出が開始できます。抽出時間が短くなるので、時短家電としても人気です。

コーヒーの抽出方法はドリップ式。

熟練のバリスタがじっくり抽出したようなコク・香りを楽しめます。

カプセルの種類も豊富で、人気のカフェチェーンと開発したカプセルもあるため、おうちにいながらカフェ気分でコーヒーを味わうことができます。

 
Kすけ
ドリップ式はハンドドリップを再現してます。圧力式のマシンもありますが、そちらはエスプレッソが好きな方向けですね。

また、サブスクを利用することで、単品価格14,850円のマシンが実質5,760円(480円×12回)で購入可能です。

サブスクの価格が高いように見えますが、マシン代を払い終わった後は、1回の金額が4,700円(1杯当たりの金額約98円)と、他のコーヒーマシンサブスクと比べても遜色ありません。

 
Kすけ
お試しでいろいろ買う必要がないので、余計な出費をしなくて済みますね。

お得にマシンを手に入れたい!カフェのカプセルで時短コーヒーを楽しみたい!という方は、ぜひ検討してみてくださいね。

口コミ記事はこちら

4位:imperfect表参道

imperfect表参道のサブスク初回配送内容
1回の金額2,500円
内容量100g×1袋+50g×2袋
1杯当たりの値段125円
商品タイプ豆・粉
配送頻度月1回
送料200円
契約期間縛りなし
特典初回のみ80%OFFの500円(+送料)
  • コーヒー業界の未来を危惧し、コーヒー農園を取り巻く社会問題解決をサポート
  • コーヒーを買うことで世界各国のコーヒー農園を応援することに繋がる
  • 初回は500円+送料200円でコーヒー200gが楽しめる
 

imperfect表参道は東京都表参道に店舗を構えるカフェ・ショップです。

サステナビリティを特に重視していて、自然環境の保全や、世界中の農家の方々の支援に繋がる商品を提供しています。

コーヒーの事業では、高品質なコーヒーの未来を守るために、コーヒー農園のサポートもしています。

 
Kすけ
コーヒーの売り上げの一部は、社会問題の解決に使われるので、日々のコーヒーで社会貢献ができます。

コーヒー自体もスペシャルティクラスの高品質な豆が届くので、おいしいコーヒーが楽しめます。

なお、通常価格は2,500円ですが、初回のみ80%OFFの500円(+送料200円)でサブスクが利用できるので、とってもお得です。

 
Kすけ
わたしも利用してみましたが、思いのほかおいしかったので、しばらく継続して使ってました。

1杯当たり35円と破格の値段で契約期間縛りもないので、試してみない手はないでしょう。

関連記事はこちら

5位:ミーオ!デロンギ

※イメージ画像
1回の金額
※デロンギおすすめコース
隔月9,600円
月当たり4,800円
内容量250g×6袋
1杯当たりの値段64円
商品タイプ
配送頻度隔月
送料送料込み
契約期間縛り12回以下の場合は解約金有り
特典契約期間満了(24か月)でマシンプレゼント
2年間のマシン保証

ミーオ!デロンギはコーヒー豆を使用する全自動コーヒーマシンです。

コーヒー豆をセットすると、挽く~ドリップまでを自動で行う優れもの。

  • 最低購入回数満了でマシンはプレゼント
  • 届く豆はイタリア老舗ロースター「ムセッティ」のブレンド豆
  • マシンは選んだメニューごとに最適な水・豆の量を自動で設定

2020年のサービス開始直後には、想定以上の申し込みが入ったためサービスを一時停止したこともありました。

 
Kすけ
自動で計量してくれるのはすごく楽です。

カプセルは嫌だし、自分でコーヒーを淹れるのも嫌!だけどおいしいコーヒーは飲みたいという方におすすめです。

6位:WARM HEARTS COFFEE CLUB

※イメージ画像
1回の金額2,000円
3,000円
4,000円
内容量220g
330g
440g
1杯当たりの値段91円
商品タイプ豆・粉・ドリップバッグ
配送頻度月1回 / 月2回
送料無料
契約期間縛りなし
特典通常購入より10%増量
  • アフリカの子供たちの支援ができる
  • 届くコーヒーはアフリカ産のスペシャルティコーヒー
  • サステナブル、SDGsにも貢献できる

アフリカのコーヒーのみを扱うWARM HEARTS COFFEE CLUB。

驚くべきことに、売り上げの100%がアフリカの給食支援に寄付されます。

通常であれば、事業として成り立ちませんが、多数の企業がこのプロジェクトを支援していることで、100%の寄付が実現できています。

 
Kすけ
コーヒーを飲んで社会貢献ができます。

1杯当たりの金額もお財布に優しく、契約縛りもないので、とても利用しやすいサブスクといえます。

7位:UCCドリップポッド

※イメージ画像
1回の金額初回2,980円
2回目以降4,580円
内容量48杯分
1杯当たりの値段初回63円
2回目以降96円
商品タイプカプセル
送料無料
契約期間縛り6回未満の場合は解約金有り
特典ブルーマウンテンブレンド1箱
アレンジレシピブック
定番カプセル全種類入りのテイスティングキット

UCCドリップポッドはカプセルタイプのコーヒーです。

コーヒーマシンをレンタルして、手軽に高品質なコーヒーを楽しめます。

  • 月額はコーヒーマシンレンタル料金込み
  • UCCのコーヒー鑑定士が世界中から厳選したコーヒーを月替わりでお届け
  • 紅茶・緑茶のカプセルも追加購入可能

定期便のカプセルを自分で決められないのが難点ですが、月替わりで届くコーヒーは厳選されたスペシャルティクラス。

プロのハンドドリップの技を再現した、本格的なコーヒーが楽しめます。

 
Kすけ
コーヒーカスの処理もカプセルを捨てるだけなので簡単。

コーヒーマシンをレンタルしてみたい方におすすめです。

8位:イニックコーヒー

INIC Coffeeスムースアロマ
1回の金額2,990円~
内容量30本 / 60本 / リフィル
1杯当たりの値段100円~
商品タイプインスタント
配送頻度月1回 / 隔月
送料無料
契約期間縛り2回以下での解約不可
特典スティック購入:キャニスター
リフィル購入:計量スプーン

イニックコーヒーはインスタントタイプのコーヒーが買えるサブスクです。

お湯を注いで5秒でできあがるので、究極のお手軽コーヒーといえるでしょう。

  • ハンドドリップで淹れたときのようなおいしさを再現
  • 粒が細かく溶けやすいので手軽に楽しめる
  • ポストに届くので受け取り不要

風味はしっかりしていて、インスタントとは思えないクオリティです。

デカフェの取り扱いもあるので、夜にコーヒーを飲みたい方でも、安心して飲むことができます。

 
Kすけ
朝の忙しいときでも、5秒で出来るのでゆっくり楽しむ時間が作れます。

コーヒーの抽出に時間がかからないので、時短でおいしいコーヒーを楽しめますよ。

パッケージもかわいいので、単品で買って、ギフトでプレゼントしてもいいかもしれません。

レビュー記事はこちら

9位:倉式珈琲

1回の金額900円~
内容量200g
1杯当たりの値段45円~
商品タイプ豆・粉・ドリップバッグ
配送頻度毎週 / 隔週 / 毎月 / 隔月 / 3ヶ月ごと
送料400円
契約期間縛り
特典購入金額2,000円以上で送料無料
  • 大手カフェチェーンの味が手軽に楽しめる
  • 様々な国の厳選されたコーヒー豆
  • ドリップバッグも定期便にすることが可能

サイフォン抽出で有名な倉式珈琲のサブスクです。

購入金額が2,000円以下だと送料がかかりますが、2種・3種セットもあるため、比較的簡単に送料無料になります。

 
Kすけ
リーズナブルにコーヒーが楽しめます。

1杯当たりの価格をとても安く抑えることができるので、ランニングコストをできるだけ抑えたい方にはとてもおすすめです。

関連記事はこちら

10位:ものがたり珈琲

※イメージ画像
1回の金額3,300円
12ヶ月プラン36,300円
内容量75g×2袋
1杯当たりの値段220円
12ヶ月プランの場合202円
商品タイプ豆・粉・ドリップバッグ
配送頻度月1回
送料275円
契約期間縛り
特典コーヒー豆と一緒に2冊の小説が届く
12ヶ月プランの場合、1回分の料金が無料

ものがたり珈琲はコーヒーと小説が届く新スタイルのサブスクです。

  • 4000文字前後の小説とコーヒーで自分時間を楽しめる
  • バリスタ世界チャンプ「粕谷哲」さん監修のブレンド豆
  • 焙煎後3日以内の新鮮な豆だけをお届け

小説は冊子・電子書籍・朗読音源から選べるので、自分に合った形で購入が可能。

 
Kすけ
活字を読む機会が減っているので、サブスクを使って強制的に読むのもありですね。

読書の習慣をつけたい方、おいしいコーヒーを飲みながら静かな読書タイムを楽しみたい方に向いています。

コーヒーのサブスクとは?コーヒーが定期的に自宅に届く手軽でお得なサービス

コーヒーのサブスクは、定期的に自宅にコーヒーが届くサービスです。

一定の料金を支払えば、月1・月2・隔月など、決まった頻度でおいしいコーヒーを届けてくれます。

サブスクにはショップ側のおすすめが届くものや、売上の一部が社会貢献に還元されるものなど、様々な特徴があるのが魅力です。

 
Kすけ
オリジナリティのあるお店も多いです。

サブスクを使うことでお得な特典があるなど、コーヒー好きに嬉しいメリットも多数あります。

サブスクサービスを展開しているショップはたくさんあるので、自分好みのサブスクを見つけてコーヒーライフを楽しみましょう。

コーヒーのサブスクを使って感じたメリット

わたしが実際にいくつかのコーヒーサブスクを使って感じたメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

購入から受け取りまで自動で完結し手間が省ける

コーヒー豆を買うときには、ショップに行って豆を選んで会計をして・・・といくつもの手順を踏む必要があります。

ネット通販を使って豆を買っている場合は手間も少なく思いますが、サイトを開いて豆を選び、カートに入れて決済、と、意外と工数がかかっています。

 
Kすけ
うっかり買い忘れて豆が足りなくなることもありえますね。

ですが、サブスクの場合は1度購入してしまえば、あとは毎月自動で豆が送られてきます。

買い忘れて豆が足りなくなる、なんてことも防げるので一石二鳥です。

また、通販だと荷物の受け取りを手間に思うかもしれませんが、最近のコーヒーサブスクでは受け取りも不要なことが多いです。

 
Kすけ
豆はポストに入れておいてくれるので、受け取りの手間もありません。

買い物の手間が省けるのは、コーヒーサブスクの特徴の一つといえますね。

目指せ100種類!?出会ったことのない豆に出会えるのも魅力

お店のおすすめ豆が届くサブスクでは、たくさんの種類のコーヒーに出会うことができます。

自分で豆を買う場合、お店にいろんな種類が置いてあったとしても、選ぶ豆は一度飲んでおいしかった豆に偏りがちです。

せっかくたくさんの種類のおいしいコーヒーがあるのに、出会わずに終わってしまうのはもったいないですよね。

お店のおすすめの場合、時期に応じてその時の旬の豆を届けてくれることがあります。

 
Kすけ
実はコーヒー豆は、産地によって収穫の時期が違います。

自分で選んだら買わなかったであろうコーヒーに出会えるのも、コーヒーサブスクの魅力です。

焙煎したての新鮮でおいしいコーヒー豆が簡単に手に入る

コーヒーのおいしさは、鮮度に大きく左右されます。

焙煎直後の香ばしさ漂う豆で淹れたコーヒーと、焙煎してかなり時間が経った香りのしない豆で淹れたコーヒーでは、同じ豆を使っても味わいがかなり違います。

おいしいコーヒーが飲みたい場合、鮮度が良いことはマストといえるでしょう。

 
Kすけ
スーパーやコンビニで買える豆は、焙煎してからかなり時間が経っていることが多いです。

ネット通販、特にスペシャルティコーヒーを売りにしている豆屋さんでは、届く豆のほとんどは焙煎してから2週間以内の豆であることが多いです。
※スペシャルティコーヒーは、日本国内では全体の約5%ほどしか流通していない貴重な豆です。

注文を受けてから焙煎をする、なんてお店もたくさんあり、貴重な豆を新鮮な状態で届けてくれます。

そういったお店のサブスクを使えば、毎月自動で鮮度の良い香ばしい豆が届くので、毎日香り高いコーヒーを楽しむことができますよ。

1杯当たり10円もお得に!サブスクを使うと節約にもなる

サブスクを使うと、普通に豆を購入するよりもお得になることが多いです。

例えばポストコーヒーなら、

価格1g当たり
通常購入(150g)1,382円1g約9円
サブスク(225g)1,980円約8円

たった1円の差に見えますが、コーヒー1杯には豆を約10g使うので、1杯で10円の差になります。

 
Kすけ
毎日飲んだと仮定すると、1年で3,600円の差。豆が300gくらい追加で買えてしまいます。

また、サブスクは送料も無料なことが多いです。

普通のネット通販だと、「3千円以上の購入で送料無料」といったように、送料無料ラインが設定されていることがほとんど。

送料をかけないために、必要以上に豆を購入してしまうこともあるでしょう。

まとめ買いをして早めに飲み切れるならいいですが、飲み切れない場合、途中からは劣化した豆でコーヒーを淹れることになります。

 
Kすけ
劣化した豆で淹れるコーヒーはなんだか酸っぱい味わいになります。

結果として、払った金額に見合わない味わいのコーヒーになってしまうので、送料無料で毎月新鮮な豆を届けてくれるサブスクの方が、コスパが良いといえるでしょう。

まとめ~自分に合ったコーヒーサブスクを選ぶことが大事~

コーヒーのサブスクはとても種類が多く、選ぶのが大変です。

安さや手軽さなど、選ぶ軸はいろいろありますが、自分がどんなサブスクを使いたいかを考えることが重要です。

サブスクを選ぶときのポイントは以下の7つです。

  • 販売時の状態
  • 1杯の値段
  • スキップや契約期間縛りの有無
  • コーヒーの種類は自分で選ぶかおすすめか
  • 飲み切れる量か
  • コーヒーマシンを使いたいか
  • デカフェの有無

自分に合ったサブスクを選ぶことで、お得・手軽・時短など、様々なメリットが得られます。

ぜひ今回お話した選び方をもとにサブスクを選んでみてください。

なお、その中でも当ブログがおすすめするサブスクは、ポストコーヒーです。

 
Kすけ
わたしも長いことお世話になってます。

自分に合ったサブスクで、コーヒーライフをより豊かにしてくださいね。

ただし、特典がついているものについては、特典の内容が変わったり、特典自体が無くなったりすることもあります。

気になるサブスクがあれば、損しないようお早めに買うことをおすすめします。

もう一度おすすめ10選の比較表を見る

関連記事:コーヒー機能付きウォーターサーバーのおすすめ

Q&A

サブスクはいつでも止められる?

最低契約期間によります。

コーヒーのサブスクは、複数回以上使うことを前提に、通常購入よりお得に販売してくれていることがほとんどです。

そのため、ショップによっては契約期間に縛りを設けてあることもあります。

最低契約期間を満たさずに解約すると解約金が発生するので、契約期間の縛りは必ず確認しましょう。

おすすめは契約期間の縛りがないサブスクを利用することです。

今回ご紹介した中でもポストコーヒーやimperfect表参道など、最低契約期間がないサブスクをご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

コーヒーミルを持ってないけど大丈夫?

ほとんどの場合は問題ありません。

豆の状態で売っているショップ・サブスクでも、粉に挽いてくれる場合や、ドリップバッグにしてくれる場合もあります。

粉も挽き目を細挽きから粗挽きまで指定できることが多いです。

大体は購入する段階で選択できるようになっているので、自分がほしい豆の状態で購入しましょう。

ただし、豆の状態でしか売っていないショップもあるので、決済の確認画面までに選択肢が出てこなかった場合は、もう一度確認することをおすすめします。

豆が余りそう

サブスクによっては、スキップ機能が搭載されています。

1回分のお届けを飛ばせるので、簡単に豆余りが解消できます。

飛ばした分のサブスク利用料金はかかりません。

ですが、スキップの申請は決済日の〇日前まで、と決まっていることが多いです。

タイミングはショップによって違うので確認の上、豆が余りそうだと思ったら早めにスキップ機能を使いましょう。

コーヒーサブスクの相場っていくらくらい?

多くのサブスクでは月額は2千円から4千円、コーヒー1杯当たりだと90円から120円くらいです。

ただ、豆のグレードや、お届けの量などによって大きく変わるので、一概には言えません。

価格を気にする場合は、1杯当たりの価格と内容量が重要です。

自分が1ヶ月で使いたい分量の豆が、自分にとって高いと思わない価格で買えるかどうかに注意するとよいでしょう。

結局何にすればいいかわからない

コーヒーのサブスクは、ショップごとにいろんな特徴があるので、決められないこともあるでしょう。

特に味わいなどは、実際に買ってみないとわからないことも多く、苦いコーヒーが好きなのに、酸味がキツいコーヒーサブスクを買ってしまった、なんてことになると悲惨です。

そんな場合はコーヒー診断サービスのあるサブスクがおすすめです。

事前にウェブ上であなたに質問することで、あなたの好みを把握し、好みに合わせたコーヒーを届けてくれます。

自分の好みがわからないときでもコーヒー診断は有効ですので、迷ったらぜひ使ってみてくださいね。

ちなみに、ポストコーヒーのコーヒー診断は何度でも無料でできるので、かなりおすすめですよ。

初回500円引きになるクーポンコード:coffee-uqdkmf

コーヒーサブスク32社比較表

今回比較した32社です。

ショップ名特徴利用料金1杯の値段(約)商品タイプ内容量商品の選択配送頻度スキップ契約期間縛りデカフェの有無
INIC Coffeeインスタントタイプだけど高品質2,990円100円インスタントタイプ30本可能月1回可能2回以下での解約不可あり(ナイトアロマ)
UCCドリップポッド鑑定士厳選のコーヒーが月替わりで楽しめる4,580円95円カプセル48杯分

不可

月1回か隔月か可能6回未満の場合、解約金発生あり(追加購入時)
キューリグ人気のカフェと共同開発のカプセル5,180円108円カプセル48杯分可能月1回か隔月か可能12回未満の場合、解約金発生あり
ミーオ!デロンギ全自動コーヒーマシンのサブスク隔月9,600円(4,800円/月)64円250g×6袋可能隔月不可12回未満の場合、解約金発生あり
TOKYOcoffeeこだわりのオーガニックコーヒー1,075円~

54円~

豆・粉

200g~

可能毎週・隔週・月1回なしありなし
倉式珈琲大手カフェチェーンのサブスク900円~(送料別)65円豆・粉・ドリップバッグ200g可能週1回~なし(単品購入のみ)
ポストコーヒーコーヒー診断で自分だけのBOXを1,980円90円豆・粉・ドリップバッグ75g×3袋不可月1回可能なしあり
imperfect表参道スペシャルティ水準のサステナブルコーヒー2,500円125円豆・粉100g+50g×2袋不可月1回なし
ものがたり珈琲小説と豆が届く3,300円(送料別)220円豆・粉・ドリップバッグ75g×2袋不可月1回ペアリング次第であり
WARM HEARTS COFFEE CLUB売り上げは全額アフリカの子供へ2,000円91円豆・粉・ドリップバッグ

220g~

不可(1種類のみ)月1回なしなし
ネスカフェ ドルチェグスト種類豊富で選べるカプセルコーヒー3ヶ月7,110円(2,370円/月)99円カプセル箱による3ヶ月に1回可能3回以上必要あり
ルカフェ紙ポッドのコーヒーメーカー10,800円108円紙ポッド100個可能月1回か隔月か6回目以降可能6回以上なし
COFFEE DE SAISON月替わりのブレンドを新鮮な状態でお届け2,480円124円200g不可不可3ヶ月継続なし
KITASANDO COFFEE online store世界各国のスペシャルティコーヒー2,800円94円豆・粉・ドリップバッグ100g×3袋可能月1回可能なしなし
ROKUMEI COFFEE CO.最高品質のスペシャルティコーヒー3,780円76円豆・粉250g×2袋可能(2種類から)月1回なし
Blue Bottle Coffee都市部のおしゃれカフェの味4,158円104円200g×2袋可能月1回可能なし(単品購入のみ)
Nif Coffee複数購入するとお得に949円(送料別)60円豆・粉160g可能(3種類から)月1回3回なし
土居珈琲小さな焙煎で高品質5,076円(送料別)85円豆・粉200g×3袋不可月1回休止可能6回なし
珈琲きゃろっとQグレーダー資格持ちのショップ4,570円115円豆・粉200g×2袋可能月1回可能3回あり
WOODBERRY COFFEE ROASTERSトレーサブル・サステナブルなコーヒー2,376円159円豆・粉50g×3袋不可週1回・2週に1回・月1回可能なしなし
SLURP提携先のロースタリーからお届け1,500円(送料別)75円豆・粉200g不可月1回可能あり
THE COFFEESHOP旬のコーヒー豆を個性に合わせてロースト1,980円

99円

豆・粉・水出し100gを2回不可月2回可能申込み翌月からの解約あり
ハニーコーヒー国際審査員が代表のショップ4,980円100円豆・粉250g×2袋不可月1回なし
チャンバーコーヒー産地~精製の工程まで吟味したコーヒー3,207円90円豆・粉180g×2袋不可月1回か月2回可能なしなし
KURASU KYOTO毎月新鮮なスペシャルティを厳選2,800円140円100g×2袋不可月1回可能

なし

SÖT COFFEE主にノルディックローストを用いて焙煎したコーヒー3,800円95円400g不可月1回可能なしあり
TAOCA COFFEE甘さを意識した焙煎2,800円94円豆・粉100g×3袋不可月1回
LIGHT UP COFFEE冷めても甘さが持続するような焙煎を意識したコーヒー1,500円116円豆・粉45g×3袋不可月1回可能なしなし
デカフェアンドCoカフェインコントロール定期便1,950円163円豆・粉40g×3袋不可月1回・月2回・隔月可能なしあり
ラボカフェコーヒー豆研究所が運営3,000円150円豆・粉100g×2袋不可月1回・月2回・隔月可能3ヶ月目からなし
銀座カフェーパウリスタ 森のコーヒー100年続く銀座のカフェ2,192円61円豆・粉160g×200g不可月1回・隔月可能なし
coffee write表参道のカフェショップ2,700円~90円豆・粉100g×3袋不可月1回なし

※豆・粉の場合、1杯分の値段を使用量10gで計算しています。
※サブスク対象が複数あるショップは、独自基準で1つを選出しています。
※2024/2/16時点の情報です。情報には誤りがないよう注意しておりますが、購入の際には再度商品販売サイトの情報をご確認ください。

imperfect表参道
今注目のコーヒーショップがサブスクを始めました。
コーヒーの質の高さだけでなく、世界の社会課題の解決に注力していることが多くのメディアに取り上げられるimperfect表参道。
初回500円で楽しめるお得なサブスクで、気軽に社会貢献してみませんか?