トシノコーヒーって知ってる?デカフェが売っていたので買ってみた

こんにちは
コーヒーとスイーツを愛するブロガーKすけ(@desertandcafe)です。

世の中には数多くのコーヒー豆屋さんがあります。
コーヒーが好きな方なら聞いたことがあるようなお店から、ひっそり経営されていて聞きなじみのないお店まで様々です。

今回は埼玉県で3店舗経営されているコーヒー豆屋さん「トシノコーヒー」でデカフェを買ってみましたので、ご紹介してみたいと思います。

当ブログおすすめのデカフェ

ブルーボトルコーヒー:クリーミーでまろやか、トップクラスにおいしいデカフェ

レビュー記事はこちら

Post Coffee:デカフェの種類が多く、サブスクはデカフェのみも可※初回500円引きクーポンあり

レビュー記事はこちら

INIC Coffee:お湯を注いで5秒で完成!手軽においしいデカフェならINIC Coffee

レビュー記事はこちら

 

トシノコーヒーってどんな店?

トシノコーヒーは埼玉県内で3店舗営業しているビーンズショップ&カフェです。

世界各国の高品質なスペシャルティコーヒーを専門に販売していて、風味を損なわない為に欠点豆も徹底したハンドピックにより取り除き、その日の気候・環境に合わせた焙煎を行っているそうです。

オンラインでもコーヒー豆を販売しており、200gから購入できます。

豆のままか、極細挽きから極粗挽きまで最大で5段階の挽き目を指定することができますので、コーヒーミルを持っていない方でも、安心して購入することができます。
※豆の種類によって指定できる挽き目が異なります。

デカフェの豆の取り扱い

トシノコーヒーでは以前はデカフェは取り扱っていなかったようなのですが、2022年3月現在では2種類のデカフェの豆を取り扱っています。

・デカフェ グァテマラ・アンティグアSHB
・デカフェ ブラジル

どちらもカフェインは99.9%以上取り除かれていますので、カフェインの摂取を控えたい方にも安心ですね。

買ってみた

今回購入したのは「グァテマラ・アンティグアSHB」(100g税抜き920円)です。

グァテマラ・アンティグアは産地、SHBは豆の等級を表します。
詳細は割愛しますが、7段階中の最高等級になります。

早速飲んでみましたが、普段飲んでいるドリップバッグや、チェーン店で売っているデカフェとはレベルが違いました。

デカフェは一般的に風味が弱いと言われがちですが、こちらは薫り高く、コーヒーとしての味がしっかりあり、個人的には「おいしい」と言えるデカフェでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

オンラインで購入する場合、実店舗で買うよりも多少値段が上がってしまいますが、
スペシャルティのデカフェですので、普段飲み用ではなく、ちょっといいことがあった時や、自分へのご褒美用に買ってみるのもいいかもしれません。

また、デカフェではない普通のコーヒー豆も販売してますので、興味があったらぜひ見てみてください。

トシノコーヒー住所営業時間
川越店埼玉県川越市連雀町10-310:00~19:00 無休
若葉店埼玉県坂戸市千代田3-22-1811:00~18:00 定休日 月.火
名栗店埼玉県飯能市上名栗239-19:00~17:00 定休日 火・第一.第三月曜日

ホームページ トシノコーヒー 埼玉県坂戸市の自家焙煎珈琲店  | 一杯の珈琲から始まる素敵な生活を (toshinocoffee.jp)

※オススメのデカフェ豆を以下の記事でまとめています。

ぜひご覧ください。

関連記事:デカフェ好きが選ぶデカフェ豆7選

imperfect表参道
今注目のコーヒーショップがサブスクを始めました。
コーヒーの質の高さだけでなく、世界の社会課題の解決に注力していることが多くのメディアに取り上げられるimperfect表参道。
初回500円で楽しめるお得なサブスクで、気軽に社会貢献してみませんか?