【徹底比較】キューリグとネスプレッソはどんな人にオススメ?抽出音が静かなのは・・・

※この記事にはプロモーションが含まれています。

 
ネコさん
キューリグとネスプレッソはどっちがいいの?
それぞれの違いを知りたいな。

朝が忙しい人や、手軽においしいコーヒーを楽しみたい人に人気のカプセル式コーヒーマシン。

いろんな種類のマシンがありますが、その中でも比較的メジャーなのはキューリグとネスプレッソです。

この2つ、正直なにが違うのかよくわからないし、自分で比較するのも大変ですよね。

 
Kすけ
それぞれのホームページを見比べるのはぶっちゃけ面倒です。

でも、比較せずに買うと「思ったより音が大きい」とか「好みのカプセルがない」といったことでガッカリするかもしれません。

この記事では、わたし自身がマシンの購入を検討するにあたって、キューリグとネスプレッソについて調べた内容を比較して、備忘録として記載しています。

抽出音の大きさも比較できますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

購入を検討している方の役に立てば幸いです。

  • マシンを安く手に入れるならキューリグ
  • ミルク系のコーヒーも楽しみたいならネスプレッソ
  • アパートやマンションで使うなら、抽出音が小さいキューリグがオススメ
  • ある程度音が大きくても、濃いコーヒーが飲みたいならネスプレッソ
\ 格安でマシンが手に入る! /
/ 初回特典でアソートBOXプレゼント \
\ 多種多様なマシン /
/ 高圧力抽出で濃厚なコーヒー体験 \

キューリグ・ネスプレッソがオススメな人3選

先に結論をお話しますが、キューリグとネスプレッソはこんな人にオススメです。

  • 音が静かなマシンを探している人
  • コーヒーマシンをお得に手に入れたい人
  • 紅茶や煎茶も飲みたい人
  • 濃厚なコーヒーやクレマが楽しみたい人
  • サブスクを避けたい人
  • コンパクトなマシンを探している人

キューリグは人気のカフェと開発したカプセルが豊富です。

ハンドドリップしたような味わいのコーヒーが楽しめますので、おうちでカフェの味が楽しみたい人向けのマシンです。

音も静かなので、早朝や夜中の使用も気になりません。

定期便ならコーヒーマシンをお得に手に入れられるので、安くマシンを手に入れたいならキューリグがオススメです。

 
Kすけ
後で話しますが、相当安く手に入れられます。

ネスプレッソは濃厚なコーヒーを楽しみたい人にオススメです。

ネスプレッソオリジナルのコーヒーメーカーは、高圧力での抽出によって、高濃度のコーヒーの抽出ができます。

また、マシンによりますが、全体的に軽量でコンパクトな設計をされています。

キッチンのスペースをできるだけ使いたくない場合は、ネスプレッソにした方がいいでしょう。

 
Kすけ
これも後ほど、キューリグと同価格帯のマシンで比較します。

キューリグとネスプレッソのスペックを比較

キューリグとネスプレッソのマシンの比較表です。

ネスプレッソにはたくさんの機種がありますが、不公平にならないよう、同じ価格帯のマシンを比較しました。

 キューリグネスプレッソ
マシン

BS300

イニッシア ブラックD
規格

幅 18.0cm
奥行 31.8cm
高さ 30.0cm
重量 3.8kg

幅 12.0cm
奥行 32.1cm
高さ 23.0cm
重量 2.4kg
抽出方法ドリップ式圧力式
抽出音小さいまあまあ大きい
お手入れ簡単簡単
水タンク容量1500ml600ml
 
Kすけ
同じカプセル式コーヒーマシンでもけっこう違います。

サイズはネスプレッソ イニッシア ブラックDの方が小さい

家の中、例えばキッチンやリビングに置いておくものですから、サイズ感は気になりますよね。

せっかくマシンを買っておうちに届いても、置き場所がなかったら悲しすぎます。

下記の表を目安に、購入前に自分の家のどこに設置するのか検討してみてください。

キューリグ:BS300ネスプレッソ:イニッシア ブラックD
幅 18.0cm幅 12.0cm
奥行 31.8cm奥行 32.1cm
高さ 30.0cm高さ 23.0cm
重量 3.8kg重量 2.4kg

幅・高さはネスプレッソのイニッシアの方が断然小さいですね。

奥行きは0.3cmの差なので、ほぼ同じと考えてよいでしょう。

ちなみに、個人差はありますが、175cmの男性が手をパーにすると、親指の先から小指の先までが大体20cm強くらいになります。

160cmくらいの女性だと18cm前後です。

 
Kすけ
メジャーが手元に無くても、この方法でざっくり測定できます。

重量もイニッシアの方が軽いので、動かすときにより力が必要ないのはイニッシアです。

抽出方法はドリップ式か圧力式

2つのマシンは抽出方法に違いがあります。

キューリグ:BS300ネスプレッソ:イニッシア ブラックD
ドリップ式圧力式

味わいの違いを簡単にいうと、ドリップ式はあっさり、圧力式は濃厚になりやすいということです。

 
Kすけ
ハンドドリップコーヒーとエスプレッソをイメージしてもらうといいですよ。

キューリグのドリップ式では、カプセルの中のコーヒー粉にお湯を注いでゆっくりと抽出をおこないます。

まるで喫茶店のマスターがハンドドリップしたような、香り高くやわらかな味わいのコーヒーが魅力です。

味わいはあっさり目になりやすいですが、カプセルの種類にも大きく左右されます。

 
Kすけ
ちなみに、ストロングモードという濃いめに抽出する機能もありますよ。

対してネスプレッソのイニッシアは圧力式です。

独自の抽出システムにより、カプセルの中のコーヒーに最大19気圧程の高圧力をかけて、コーヒー成分を一気に抽出します。

1杯が濃く抽出できるということと、クレマと呼ばれる泡ができるのが特徴です。

クレマがあると一口目が甘く、口当たりもまろやかになるので、コーヒーがよりおいしく感じます。

 
Kすけ
19気圧というと、お店のエスプレッソマシンと同じか、それ以上の圧力です。

抽出音は断然キューリグが小さい

音が大きいとご近所さんに迷惑じゃないかとか、寝ている家族を起こしてしまわないかと心配ですよね。

コーヒー抽出時の音は、断然キューリグの方が小さいです。

ネスプレッソは圧力をかけて抽出するので、パワーをかける分、音が大きくなります。

キューリグ:BS300ネスプレッソ:イニッシア ブラックD
小さい(約40db)まあまあ大きい(不明)

おおよそですが、40dbは図書館の中くらいの音です。

 
Kすけ
キューリグなら朝も夜も周りに気を遣わずにコーヒーが飲めます。

ユーチューブの動画で音が確認できますので、ぜひご覧ください。

ネスプレッソの方が「ガーッ」という抽出音が大きいことがわかりますよ。

キューリグ※2分くらいから

ネスプレッソ

水タンクの容量はキューリグの方が大きめ

キューリグ:BS300ネスプレッソ:イニッシア ブラックD
1500ml800ml

水タンクが大きいとタンクに水を入れる回数が減るので、その分手間が減ります。

キューリグは1杯140mlを推奨していますので、約10杯作れる計算です。

 
Kすけ
家族みんなで使っても頻繁に水を足し直す必要がないですね。

一方ネスプレッソはメニューによって、抽出量が違います。

エスプレッソの場合は約40mlなので、単純計算で20杯作れます。

ですが、ルンゴだと約110mlの抽出ですので、7杯淹れたら給水が必要になります。

説明書によると、抽出前には数回のすすぎをしなくてはいけないので、その分も考えるともっと少なくなるでしょう。

 
Kすけ
しょっちゅう給水しなくちゃいけないのは面倒ですね。

お手入れはどちらも簡単

マシンを使うときに気になるのは、メンテナンスの簡単さです。

この点に関してはどちらのマシンもお手入れは簡単といえます。

キューリグ:BS300お手入れ方法
Kカップホルダーセット
水タンク・水タンクふた
ドリップトレー
中性洗剤で洗浄
カップスタンド硬くしぼったふきんで拭く
本体内部※必要に応じてすすぎ
抽出ヘッド内部
本体
※必要に応じて硬くしぼったふきんで拭く
ネスプレッソ:イニッシア ブラックDお手入れ方法
排水受け皿溜まった水・コーヒーを捨てる
※必要に応じて洗浄
排水グリッド※必要に応じて洗浄
カプセルコンテナ使用済みカプセルを捨てる
※必要に応じて洗浄
ドリップベース※必要に応じて洗浄
 
Kすけ
丸洗いできるパーツが多いので、手入れは楽です。
\ 格安でマシンが手に入る! /
/ 初回特典でアソートBOXプレゼント \
\ 多種多様なマシン /
/ 高圧力抽出で濃厚なコーヒー体験 \

こちらもユーチューブ動画があります。

キューリグ※2:10くらいから

ネスプレッソ※2:18くらいから

キューリグとネスプレッソはどっちがお得?価格や選べるカプセルの種類を比較

ここまではマシンの話でしたが、ここからは価格など、サービスを比較します。

 キューリグネスプレッソ
マシンの価格14,980円
※BS300
15,400円
※イニッシア ブラックD
サブスクマシン付きよりどり定期便48杯コースカプセルのみの定期購入
1杯の値段118円~91円~
カプセルの種類41種類37種類
デカフェ有り有り

※2024年3月時点

 
Kすけ
先に結論を言うと、金額面でお得なのは圧倒的にキューリグでした。

マシンはキューリグが断然安い

キューリグ:BS300ネスプレッソ:イニッシア ブラックD
14,980円15,400円

マシンを単体で購入する場合は、若干キューリグの方が安いですが、金額の差はほとんどありません。

ですが、これは単体で購入したときの話です。

キューリグはサブスクを申し込むことによって、マシンの価格が5,760円、約1/3になります。

 
Kすけ
サブスク代(4,700円)と一緒に、マシン代480円を12回払えばOKです。

ネスプレッソ イニッシアとのマシン代の差はなんと9,640円。

カプセルにすると約90個分の差です。

1日2杯飲む計算としても、1.5ヶ月分の差がつくのは、かなり大きな差ですよね。

1杯当たりの値段はほとんど変わらない

キューリグ:BS300ネスプレッソ:イニッシア ブラックD
118円~91円~

キューリグもネスプレッソも、カプセルによって価格が変わります。

カプセル単品で見た場合は、ネスプレッソの方が安く済むでしょう。

ですが、キューリグの場合、サブスクを使えばどのカプセルも同じ価格で買うことができます。

 
Kすけ
1杯当たり約108円になります。

しかも、この108円というのはマシン代込みの価格です。

マシン代の支払いが終わる13回目以降は1杯約98円になります。

ですので、サブスクを利用した場合に限り、キューリグとネスプレッソのカプセルに価格差はほとんどないと言えるでしょう。

カプセルの種類は同じくらい

どちらも30種類以上のカプセルから選ぶことができますが、それぞれ特徴があります。

キューリグ:BS300ネスプレッソ:イニッシア ブラックD
41種類37種類
※24年3月時点

キューリグは人気カフェと共同開発したカプセルが豊富です。

41種類中、実に30種類がカフェブランドのコーヒーやお茶なので、おうちで手軽にカフェの味を楽しむことができます。

 
Kすけ
上島珈琲店や小川珈琲の味がおうちで味わえます。

ネスプレッソはキューリグよりコーヒーに特化しています。

お茶や紅茶のカプセルはありませんが、その分多種多様なコーヒーを楽しむことが可能です。

また、マシンの値段が上がりますが、高級機種を選べばミルクを温めたり泡立てたりすることも可能になります。

楽しみ方はカプセルだけではないので、値段が張ってもネスプレッソを選ぶというもアリですね。

 キューリグ
※マシン付きよりどり定期便48杯コース
ネスプレッソ
コーヒー系カプセル

30種類

37種類
お茶・紅茶系カプセル11種類なし

※2024年3月時点

以下の「~一覧」をタップすると、カプセルの一覧を見ることができます。

キューリグカプセル一覧
HIDE IZAKI ドリップカプセル【数量限定】森彦 森彦のブレンド
上島珈琲店 オリジナルブレンド【数量限定】上島珈琲店 浅煎り有機ブレンド
ドトールコーヒー オリジナルブレンドドトールコーヒー 炭火焙煎
AMAZING COFFEE ドリップカプセルAMAZING COFFEE Choo Choo BLEND
SUZUKI COFFEE 雪室珈琲小川珈琲 オーガニックコーヒー
小川珈琲 マイルドコーヒー丸山珈琲 丸山珈琲のブレンド
英國屋 リッチテイストタニタコーヒー プレミアムブレンド
セガフレード・ザネッティ ローマスタイルプロント プロントブレンド
カフェ・ド・クリエ ホームブレンドサンマルクカフェ ブレンドコーヒー
トミヤコーヒー オリジナルブレンドヒルス ブレンドゴールド
カフェグレコ エスプレッソローストキューリグオリジナル For MUG マグ用ブレンド
キューリグオリジナル With MILK カフェオレ用ブレンドキューリグオリジナル ベーシックロースト
キューリグオリジナル モカブレンドキューリグオリジナル キリマンジァロAA100%
キューリグオリジナル 有機栽培珈琲キューリグオリジナル 炭焼珈琲
キューリグオリジナル カフェインレスキューリグオリジナル アイスコーヒー
HARNEY & SONS パリHARNEY & SONS イングリッシュ・ブレックファースト
HARNEY & SONS ソーホーアフタヌーンティー シャルドネダージリン
アフタヌーンティー アフタヌーンティーブレンド中村藤吉本店 中村茶
辻利 宇治抹茶入り煎茶辻利 宇治ほうじ茶
リプトン イエローラベルキューリグオリジナル 抹茶入り緑茶
キューリグオリジナル ジャスミン茶
ネスプレッソカプセル一覧
リオデジャネイロ エスプレッソイスタンブール エスプレッソ
パリス エスプレッソトウキョウ ルンゴ
ケープタウン ルンゴストックホルム ルンゴ
ヴィエナ ルンゴシャンハイ ルンゴ
ブエノスアイレス ルンゴナポリ
カザールリストレット
アルペジオヴェネツィア
ローマリヴァント
リストレット デカフェアルペジオ デカフェ
フィルター スタイル マイルドフィルター スタイル インテンス
ヴァニリアカラメロ
チョコラティーノノッチョーラ
コルトスクーロ
キアロペルー オーガニック
インドインドネシア
コロンビアニカラグア
エチオピアカプリチオ
コズイーヴォリュート
ヴォリュート デカフェ

お茶や紅茶も楽しみたいならキューリグ・コーヒーに特化したいならネスプレッソを選ぶのがよいでしょう。

\ 格安でマシンが手に入る! /
/ 初回特典でアソートBOXプレゼント \
\ 多種多様なマシン /
/ 高圧力抽出で濃厚なコーヒー体験 \

キューリグとネスプレッソのカプセルに互換性はない

キューリグとネスプレッソのカプセルに互換性はありません。

理由は単純に、作っているメーカーが違うので、カプセルやマシンの規格が違うからです。

例えばネスプレッソのカプセルがキューリグにセットできたとしても、おいしいコーヒーにはならないでしょう。

 
Kすけ
そもそもまともに抽出できないと思います。

カプセルはおいしくコーヒーが作られるように、マシンの抽出方法に合わせて設計されています。

キューリグとネスプレッソではマシンの抽出方法が違うため、カプセルに対してベストの抽出ができません。

説明書にも規格にあったものを使用するよう記載されています。

「マシンはキューリグ、カプセルはネスプレッソがいい」といった理由で使いまわさないようにしましょう。

まとめ~キューリグ・ネスプレッソの特徴を理解して、自分に合ったマシンを購入しよう~

キューリグもネスプレッソも、わたしたちの手間を省いて、おいしいコーヒーを淹れてくれるマシンです。

それぞれどんな人に向いているかは違うので、自分に合ったマシン・サブスクを選ぶことが大切です。

  • 音が静かなマシンを探している人
  • コーヒーマシンをお得に手に入れたい人
  • 紅茶や煎茶も飲みたい人
  • 濃厚なコーヒーやクレマが楽しみたい人
  • サブスクを避けたい人
  • コンパクトなマシンを探している人

どちらを選んでも、マシンをお迎えすることで朝の準備時間がいつもより多く取れるようになります。

そして、浮いた時間で家族とコミュニケーションや、ゆったりコーヒータイムが楽しめるでしょう。

なお、個人的にどちらかを選ぶなら、キューリグを選びます。

キューリグは抽出音がとても小さいので、アパート・マンションに住んでいる人や、2人以上で暮らしていても、気を遣う必要がありません。

 
Kすけ
音が大きいと早朝や夜中に使うのをためらっちゃいます。

紅茶や煎茶も楽しめるので、「朝はコーヒー、お昼ご飯の後は紅茶でアフタヌーンティーを楽しむ」なんて使い方もできます。

お茶や紅茶のラインナップが豊富なのは、キューリグならではです。

 
Kすけ
いろいろ楽しめて飽きないって大事です。

ちなみにキューリグの定期便には初回特典があります。

人気カフェのカプセルが12種類もらえるのですが、企画はいつまでやっているかわかりません。

初回特典の内容
小川珈琲 マイルドコーヒーTOMIYACOFFEE オリジナルブレンド
タニタコーヒー プレミアムブレンド上島珈琲店 オリジナルブレンド
英國屋 リッチテイスト丸山珈琲のブレンド
アメージングコーヒーサンマルクカフェ ブレンドコーヒー
ドトール 炭火焙煎辻利 宇治ほうじ茶
中村藤吉本店 中村茶アフタヌーンティー シャルドネダージリン
※24年3月時点

利用してみたいと思ったら、早めに利用しましょう。

 
Kすけ
以下のリンクから公式サイトへ移動できますよ。
\ 格安でマシンが手に入る! /
/ 初回特典でアソートBOXプレゼント \
\ 多種多様なマシン /
/ 高圧力抽出で濃厚なコーヒー体験 \
imperfect表参道
コーヒーの質の高さだけでなく、世界の社会課題の解決に注力していることが多くのメディアに取り上げられる、今注目のコーヒーショップがサブスクを始めました。
初回500円で楽しめるお得なサブスクで、あなたも気軽に社会貢献してみませんか?