カーサバリスタってどんな資格?取得難易度や口コミ・評判をまとめて解説

※この記事にはプロモーションが含まれています。

 
ネコさん
カーサバリスタってどんな資格?
講座の内容や難易度を知りたい。

コーヒーの資格を調べていると見かけるカーサバリスタという資格。

どんな資格なのか、自分に合った資格なのかは気になりますよね。

 
Kすけ
自分に合わない資格でお金も時間も無駄にしたくありません。

この記事では、カーサバリスタとはどんな資格なのか、受験するために必要な講座の内容や、試験の難易度について解説します。

どんな人に向いているのかがわかるので、受験するべきかどうかがわかりますよ。

  • カーサバリスタはコーヒーに関する知識、抽出技術を身につけたことを証明する資格
  • 試験のハードルは低く初心者向け
  • コーヒーと紅茶を同時に学びたい人や、抽出器具を持っていない初心者におすすめ
\ 在宅で簡単取得 /
/ 無料の資料請求もあり \

カーサバリスタはコーヒーの知識と抽出技術を身につけた証

カーサバリスタは、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)が認定するコーヒー資格の1つです。

受験資格認定教育機関が行う講座の修了
受験料5,600円
受験申請方法講座修了後、JADPのHPにて申込み
受験会場在宅
受験内容筆記試験のみ
合格基準得点率70%
試験日程随時

資格を取得すれば、コーヒー豆に関する知識と、ペーパードリップ、サイフォン、フレンチプレスといった多様な抽出方法・技術を身につけたことが証明されます。

 
Kすけ
一口にコーヒーといってもいろんな淹れ方がありますからね。

例えば、ペーパーフィルターを使ったハンドドリップは、器具の入手の簡単さなどから、コーヒーのドリップ手法としては最もポピュラーな部類です。

しかし、自分の思い通りの味で抽出するためにはかなりの技術を要します。

また、サイフォンはアルコールランプを使ってお湯を沸かし、コーヒーを抽出する少し高度な方法です。

ですが、マスターすれば濃厚で味わい深いコーヒーが淹れられるようになります。

これらの技術をしっかりと身につけることで、どんな場面でも自信を持ってコーヒーを提供できるようになるでしょう。

 
Kすけ
おうちでも職場でもアウトドアでもおいしいコーヒーが淹れられるようになります。

おいしいコーヒーを淹れる技術は、家庭でのコーヒータイムを特別なものにするだけでなく、カフェやレストランでの高度なサービスの提供にもつながります

また、コーヒー関連企業への就職や、独立開業においてもアドバンテージになる可能性があるでしょう。

カーサバリスタの取得にはキャリカレの講座の受講が必要

カーサバリスタを受験するためには、認定教育機関(キャリカレ)の講座を受講する必要があります。

 
Kすけ
キャリカレの講座で課題をちゃんと出して受講を修了すると、カーサバリスタ試験に申込みできます。

キャリカレのコーヒーについて学べる講座

講座運営キャリカレ
講座名コーヒー&紅茶カフェマスターW取得講座
受講料金はがき申し込み一括払い:108,800円
※ネット申し込みは1万円引き
学習期間3ヶ月~
質問無制限に可能
※分割払い可能

キャリカレは、多くの資格取得を目指す人々に向けて、専門的な講座を提供している教育機関です。

コーヒーや紅茶、カフェ開業に関する知識を体系的に学べるカリキュラムが用意されていて、初心者でも理解しやすい教材が揃っています。

出典:キャリカレHP

講座の受講から試験を受けるまで、全て自宅で完結できるので、家事や育児で忙しい人でも、すき間時間を使って学習・受験が可能です。

受講中も専任講師の人に何度でも質問できたり、課題も講師が1つ1つ目を通して採点するなど、サポート体制も充実しているので、初学者でも安心して受講できます。

 
Kすけ
スマホからでも手軽に質問できます。

教材はテキストや映像講義だけでなく、実際にコーヒーを淹れるためのキットも提供されます。

出典:キャリカレHP
教材の詳細一覧
  • テキスト3冊
  • コーヒー&紅茶リサーチノート1冊
  • 添削問題1冊
  • 映像は受講生専用ページで視聴可能※希望者には無料進呈。
  • 【コーヒー豆】・コロンビア 50g・ブラジル 50g・モカ 50g・生豆 200g
  • 【茶葉】・世界三大銘茶セット 5g・アッサムC・T・C 40g・アールグレイ 25g・ディンブラ 25g
  • 【器具】・コーヒーサーバー・コーヒーミル・焙煎器具・ドリップポット・ドリッパー・ペーパーフィルター・竹べら・サイフォン・フレンチプレス・ティーポット・ティーメジャー

抽出器具を持っていない人でも、講座に合わせた器具が手に入れられますし、講義で得た知識を即実践することで、知識だけではわからない学びを得られることでしょう。

コーヒー&紅茶カフェマスター講座なら紅茶も学べる

キャリカレの講座では、コーヒーと一緒に紅茶に関する知識も学べます。

カリキュラムにはティースペシャリストの資格取得を目指す内容も含まれているため、紅茶の産地や種類、淹れ方の技術についても詳しく学習が可能。

紅茶の知識を持つことで、カフェのメニューを充実させることができ、お客さんに多彩な飲み物を提供できるようになります。

 
Kすけ
例えば、アッサムやアールグレイ、ディンブラなどの代表的な紅茶の特徴や、おいしい紅茶を淹れるためのセブンルール(7つの基本的なポイント)などが学べます。

さらに、講座の中にはカフェ開業に関するノウハウも含まれています。

カフェの開業に必要な資格・届け出や、マーケティングの基礎知識などは、カフェを開業する時にはかかせない知識です。

本来別々に学ばなくてはいけない知識を、一度に学べるのは通信講座ならでは。

コーヒー・紅茶・開業知識が同時に学べるので、将来カフェの開業を考えている人には、お得な講座かもしれません。

\ 在宅で簡単取得 /
/ 無料の資料請求もあり \

カーサバリスタの取得難易度は?ハードルは低い

カーサバリスタの取得のハードルはかなり低いです。

語弊を恐れずに言うと、誰でも取得することは可能かと思います。

 
Kすけ
理由を解説します。

合格基準は正答率70%

カーサバリスタの資格試験は、正答率70%以上で合格できます。

コーヒー豆の精製や焙煎といった知識から、各抽出器具の使い方や淹れ方の技術などが審査の対象となるでしょう。
※精製というのは、コーヒーチェリーという果実から、中の種子(コーヒー豆)を取り出す工程のこと

ですが、実を言うと、試験はテキストを見ながら受けることができます。

試験はテキストを見ながら受けられ丸暗記は不要。試験や暗記が苦手な方でも、安心して資格試験に挑戦できます。

引用:キャリカレHP

試験も在宅での受験で、落ち着いた環境でテキストを見ながら試験に臨めます。

極端な話、テキストの内容が身についていなくても、わからない箇所はテキストを参照しながら解答できるので、正答率100%すら目指すことは可能です。

 
Kすけ
知識がきちんと身についたか試したい人は、テキストを見ずに試験に臨んでもいいと思います。

カーサバリスタの取得にかかる期間は3ヶ月から

カーサバリスタの資格取得にかかる期間は、最短で3ヶ月です。

カリキュラムではコーヒー・紅茶・開業ノウハウの、3つの学びを3ヶ月で学べるようにまとめられています。

 
Kすけ
1ヶ月目はコーヒー、2ヶ月目は紅茶、3ヶ月目は開業と、月ごとに学習内容が変わります。
講座内容の詳細
1ヶ月目コーヒーの基礎知識
スペシャルティコーヒーと保存方法
コーヒーの精製と焙煎
コーヒー豆を挽く(グラインド)
コーヒーの味わい
ペーパードリップ
サイフォン
フレンチプレス
その他の抽出方法
アイスコーヒー
カフェ・オレ
コーヒーの味わい方
2ヶ月目紅茶の基礎知識
紅茶の旬と保存方法
紅茶の等級区分と製造方法
紅茶抽出のセブンルール
ストレートティー・ミルクティー
アイスティー・アイスミルクティー
紅茶の味わい方
3ヶ月目カフェ喫茶店の現状と現代社会
店のコンセプトを決める
事業計画書の作成
店舗を探す
収支計画
店舗を作る
メニューを決める
仕入れルートを探す
資格と届出
開店準備
宣伝広告
衛生管理
接客
試食会・ロールプレイング・プレオープン

せわしなく感じますが、最長で700日間までサポートを受けることもできるので、自分のペースで学習することが可能です。

学習は3つのステップで進められ、第1ステップではテキストと映像を使って知識をしっかりと理解し、第2ステップで、提供されたキットを使って学んだ知識を実践に移します。

第3ステップでは実際にやってみた結果をリサーチノートにまとめます。

 
Kすけ
データとして残しておくことで、自分が感じたことの言語化もできますし、次回淹れるときの仮説・検証がしやすくなりますね。

コツコツ学習すれば3ヶ月で取得できますが、忙しくてあまり時間が取れなくても、マイペースで資格の取得を目指せます。

ただ、1つのジャンルにつき1ヶ月程度しか学びませんので、各ジャンルごとの知識の密度はコーヒーだけを学ぶ資格より薄い可能性があります。

 
Kすけ
1ヶ月で学べることには限度がありますからね。そういったところからも初心者向けの資格と言えます。
\ 在宅で簡単取得 /
/ 無料の資料請求もあり \

カーサバリスタの取得にかかる費用は少し高め

カーサバリスタの資格取得にかかる費用は約10万円と少し高めです。

他のコーヒーが学べる通信講座と比較しても、高めの料金といえるでしょう。

 
Kすけ
他の講座の料金を平均すると、大体6~7万くらいです。

ですが、高めに設定されている料金には、実習用の器具が含まれています。

コーヒーミルやドリッパー、ティーポット、サイフォンやフレンチプレスなど、コーヒーと紅茶を淹れるのに必要な器具が揃っているため、初心者でもすぐに始めることが可能です。

もし器具を一切持ってない人がこれらのセットを全て揃えようとすると、平気で2、3万は飛んで行ってしまいます。

 
Kすけ
スターターセットといえるかもしれません。

講座の料金と器具の料金を分けて考えれば、他の講座と比べても金額に大きな差はありません。

器具を持っていない人が、器具を手に入れつつコーヒーの勉強をするには丁度いい講座といえます。

カーサバリスタ資格の口コミ・評判

カーサバリスタに関するSNS上の口コミを探してみました。

良い口コミ悪い口コミ
証書がしっかりしているあまり役に立っていない
コーヒーと紅茶の専門サイトが作れた基本公言していない

資格を取得してもあまり役に立っていないと感じる人がいる一方、しっかりと知識や経験を活かしている人もいるようです。

 
Kすけ
得た知識や経験が役に立つかどうかは人によるってことですね。
良い口コミの詳細
悪い口コミの詳細

カーサバリスタ資格がおすすめなのはこんな人

カーサバリスタの資格は以下のような人におすすめです。

  • コーヒーと紅茶の両方を学びたい人
  • 抽出器具を持っていない初心者の人
  • カフェの開業を考えている人

カーサバリスタを受けるためには、キャリカレの講座を受講する必要があります。

講座では、コーヒーと紅茶、開業までを合わせて学べるため、コーヒーだけでなく紅茶も一緒に学びたい人、将来カフェの開業を考えている人におすすめといえます。

また、講座で学んだ知識を実践するための器具もセットでもらえるため、器具を一切持っていなくても、安心して講座を始めることが可能です。

 
Kすけ
器具代も講座の料金に含まれています。

一方、コーヒー・紅茶・開業は、それぞれ1ヶ月ほどの学習期間です。

どのジャンルにおいても、専門的な深い知見を得ることは難しいかもしれません。

コーヒーのみを深く学びたい人は、他の講座を検討することをおすすめします。

 
Kすけ
他の講座も知りたい人は以下の記事をご覧ください。

関連記事:自宅で取れるコーヒーの資格を徹底比較

まとめ~カーサバリスタはコーヒーと紅茶をいっぺんに学びたい初心者におすすめ~

カーサバリスタはコーヒーに関する資格です。

取得すればコーヒーに関する知識と抽出技術があることが証明されますが、受験するためにはキャリカレの講座を受講する必要があります。

キャリカレの講座では、コーヒーだけでなく、紅茶についても学ぶことができ、ティースペシャリスト資格の取得も同時に目指すことが可能です。

 
Kすけ
1つの講座で2つの学びが得られます。

合格基準は正答率70%。ですが、試験は在宅でテキストを見ながら受験ができます。

そのため、合格のハードルは極めて低く、初心者向けの資格と言えるでしょう。

コーヒーについて深く学びたい人には不向きですが、これからコーヒーを始めたい人や、コーヒーも紅茶も学びたい人におすすめの講座です。

 
Kすけ
初心者がいきなり難易度の高い資格に挑戦すると心折れますからね。

コーヒーに関する仕事をしたいけど、コーヒーのことは全然わからない。コーヒーを趣味として始めてみたい、という人がコーヒーを知るとっかかりとして講座を受講するとよいかもしれませんね。

\ 在宅で簡単取得 /
/ 無料の資料請求もあり \
imperfect表参道
今注目のコーヒーショップがサブスクを始めました。
コーヒーの質の高さだけでなく、世界の社会課題の解決に注力していることが多くのメディアに取り上げられるimperfect表参道。
初回500円で楽しめるお得なサブスクで、気軽に社会貢献してみませんか?