コーヒースペシャリストってどんな資格?難易度の解説からクチコミ・評判もまとめて公開

※この記事にはプロモーションが含まれています。

 
ネコさん
コーヒースペシャリストってどんな資格?
試験の難易度や学習範囲を知りたいな。

コーヒーを学んでおうちカフェを充実させたい・将来仕事に活かしたいと考えている人は多いですよね。

知識を付けると同時に資格を取れれば、信頼性も高まります。

ですが、いざ学ぼうと思っても、どの資格や講座がいいのかってよくわからないですよね。

 
Kすけ
わたし自身も、どの資格を取ろうか悩んでめちゃくちゃ調べたことがあります。

この記事では、コーヒースペシャリストはどんな内容なのか、どんな人におすすめかなどについて解説します。

コーヒースペシャリスト資格が自分に合った資格かどうかがわかりますよ。

ぜひ受講するかどうかの参考にしてくださいね。

  • コーヒースペシャリストは初心者でも取得しやすい資格
  • コーヒー系通信講座の中ではかなりリーズナブル
  • マイペースで学習したい初学者や費用を抑えたい人におすすめ
\ 在宅で簡単取得 /
/ サブスクプランの初回は980円 \

コーヒースペシャリストとは?受験資格や学習内容を解説

コーヒースペシャリストは、一般社団法人 日本能力教育促進協会(JAFA)が認定する民間資格です。

受験資格formie講座の修了
受験料講座料金に含まれる
受験申請方法講座修了後にformie指定の方法で申込み
受験会場在宅
受験内容筆記試験のみ
試験日程随時

資格を取得すると、美味しいコーヒーを淹れる技術や豆の選び方、焙煎による香味の違いなど、コーヒーに関する幅広い知識と技術を修得した専門家として認定されます。

この資格を取ることで、レストランやカフェ、バーなどへの就職時に、コーヒー知識を持っていることをアピールできるでしょう。

また、自宅でコーヒー教室を開いたり、ビーンズショップを開業するなど、独立開業の道を開いていくことも可能です。

 
Kすけ
いろんなキャリアパスが拓けます。

その実用性の高さと活用シーンの広さ、受験の手軽さもあり、累計申し込み数は5万人を突破

コーヒー関連における人気資格、それがコーヒースペシャリストです。

コーヒースペシャリストに必要な知識は多い

コーヒースペシャリストでは、コーヒー豆の知識やコーヒーの淹れ方、ラテアート、デザインカプチーノ、フードペアリングなど、多岐にわたる内容を学ぶ必要があります。

例えば、コーヒー豆の選び方、焙煎度による化学変化やブレンディングの方法など、普段何気なくコーヒーを飲むだけなら意識しない知識が必要です。

しかし、こういった知識を得ることで、自分の好みやお客様の好みに合わせた豆を選ぶことができるようになります。

 
Kすけ
コーヒーのいろんな淹れ方や栄養学といった知識も学びます。

ラテアートやデザインカプチーノの技術も学べるため、自宅でおしゃれなカフェ気分を味わえるだけでなく、カフェでの仕事にも役立てることが可能です。

また、自家焙煎についてや、カフェ開業のノウハウなども学習するため、豆の選定からコーヒーの提供まで、ほぼ全ての工程を学ぶことになるでしょう。

受験にはformieの講座受講が必要

コーヒースペシャリストの資格を取得するためには、formieの講座を受講する必要があります。

講座運営formie
講座名コーヒースペシャリスト資格取得講座
受講料金個別購入:38,500円
サブスクプラン月額:3,980円
※初回980円
学習期間1ヶ月~
質問無制限に可能

formieはオンラインで資格取得のための講座を提供していて、スマホやパソコンからいつでもどこでも学べる手軽さが特徴です。

formie全体の受講申し込み数は14万件を突破していて、CLASSYやananなど、女性誌やライフスタイル誌などでも紹介されています。

 
Kすけ
けっこう話題の通信講座です。

講座の受講はサブスクプランと個別購入プランの2つから選ぶことが可能。

サブスクプランでは、初回は980円でスタートし、その後は月額3,980円で毎月1000ポイントが付与されます。

formieでは、このポイントを使って講座を受講したり、試験の受験・認定証を発行したりすることができます。

 
Kすけ
コーヒースペシャリストの場合、試験に1000ポイント、認定証の発行に500ポイントが必要です。

資格を取得した後は、独立やイベント開催のノウハウが無料で提供されるなど、充実したサポートが受けられる点も魅力ある特徴の一つと言えるでしょう。

コーヒースペシャリストは比較的取得しやすい資格

コーヒースペシャリスト資格の取得は、数あるコーヒー資格の中でも比較的簡単と言えるでしょう。

一見して必要な知識が多く難しそうですが、標準学習期間は1ヶ月と、資格の勉強をするには学習期間が短めです。

講座内容の一部
  • Lesson1 コーヒーの基礎知識
  • Lesson2 コーヒー豆について
  • Lesson3 豆の選び方・銘柄・チャート・質
  • Lesson4 焙煎・焙煎度や化学変化、焙煎プロセス
  • Lesson5 コーヒーの様々な淹れ方をマスターする
  • Lesson6 コーヒーの栄養学
  • Lesson7 コーヒーの常識と新しいムーブメント
  • Lesson8 スペシャルティコーヒー厳選104
  • Lesson9 ラテアート&デザインカプチーノをマスターする
  • Lesson10 アレンジコーヒーをマスターする
  • Lesson11 コーヒーのフードペアリング
  • Lesson12 コーヒーカッピング
  • Lesson13 ホームバリスタになるためのブレンド技術修得
  • Lesson14 自家焙煎技術の修得
  • Lesson15 カフェ・珈琲専門店の開業ノウハウ

ということは、学習範囲が広そうに見えても、1つ1つの知識を深堀りして学ぶものではないと思われます。

 
Kすけ
基本的に知っておくべき知識を学ぶということですね。

そのうえで、初心者でも理解しやすいようにきちんと工夫されているのが、formieの教材です。

出典:formie

動画やフルカラーのテキストを使っていて、視覚的にわかりやすく、覚えやすい内容になっています。

 
Kすけ
文字ばかりの教材だと頭に入らないんですよね。

講座もウェブ上で受講できるため、自分のペースで学習を進められるのもポイントです。

余裕があるときに短い期間で一気に学習することもできますし、落ち着いて集中できるときに学ぶことで、より学習効率をあげて、試験に臨むことができます。

わかりやすい教材でマイペースで学習できるため、資格を取得しやすい環境が整っていると言えますね。

\ 在宅で簡単取得 /
/ サブスクプランの初回は980円 \

コーヒースペシャリストは1ヶ月で取得が可能

コーヒースペシャリスト資格の標準学習期間は1ヶ月です。

マイペースで学習したうえで、1ヶ月で修了するということなので、「めちゃくちゃ頑張って勉強する」、というレベルの学習は必要ないでしょう。

ですが、比較的優しい資格といえど、適当にやって受かるものではありません。

1ヶ月で試験に受かるためには、毎日の学習時間を決めて、コツコツ積み重ねることが重要です。

 
Kすけ
時間を空けると一度学習したことも忘れちゃいますし。

例えば、すきま時間に一度読んだ講座の内容を、朝や夜など、決まった時間に復習するなどすれば、効率的に積み上げることができるでしょう。

うっかりしてると学習に使う時間が過ぎてしまうような人は、スマホのアラーム機能を使うなどの工夫をすれば、毎日積み上げやすくなりますよ。

取得にかかる費用は他講座に比べてリーズナブル

コーヒースペシャリスト資格の取得にかかる費用は、他の講座に比べて非常にリーズナブルです。

講座の個別購入でもかなり安いですが、特にサブスクプランでは月額3,980円で講座を1つ受講できます。

他のコーヒー系通信講座は大体6~10万円くらいかかりますので、価格だけで言えば破格です。

 
Kすけ
経済的な負担が少ない点が大きなメリットです。

初回は980円で始められるため、受講・受験・認定証発行まで行ってもトータル金額は8,940円で済みます。

初回980円受講(1000P)
2回目3,980円受験(1000P)
3回目3,980円認定証発行(500P)
トータル金額8,940円
※1回の受験で受かった場合

あまり費用をかけずにコーヒーについて勉強をしたい人にとって、コーヒースペシャリストはうってつけの資格といえるでしょう。

\ 在宅で簡単取得 /
/ サブスクプランの初回は980円 \

コーヒースペシャリスト資格の口コミ・評判

実際にコーヒースペシャリストの講座を受講した人の声を探してみました。

良い口コミ悪い口コミ
おいしいコーヒーを届ける準備が整ってきた意外と難しい
結構簡単だったけどQOL上がりそう2回目の試験で受かった

良い評判の口コミには、有資格者になることで資格を仕事に活かしている人や、生活の質が上がりそうといった感想もありました。

一方、悪い評判の口コミには、講座の内容が難しいと言っている人や、1度の受験で受からずに2度目の受験で受かったなど、想定よりも難易度が高いと感じた人もいるようです。

 
Kすけ
合格のコツは、講座内の練習問題を解きまくることです。

formieの講座では、本番試験と同じ形式の練習問題が受けられるので、しっかり練習して本番に臨むことが、合格への近道かもしれません。

良い口コミの詳細
悪い口コミの詳細

コーヒースペシャリスト資格がおすすめなのはこんな人

コーヒースペシャリストの資格は、以下の人におすすめです。

  • マイペースで学習したい人
  • 費用を抑えて資格を取りたい人

formieの講座は集中して学習すれば、1ヶ月で資格取得も目指せます。

ですが、テキストや動画はスマホの画面上で見れるため、通勤中の電車の中や、家事の合間など、すきま時間を使って地道に学びたい人にもおすすめです。

毎月課題を提出するようなこともなく、自分のペースで学習できるので、じっくり学べるのがメリットです。

 
Kすけ
受講開始から180日までサポート期間がついていて、わからないことはいつでもメールで確認ができるので安心です。

また、講座の受講と試験の受験にかかる費用は、他のコーヒー関連資格に比べても格安です。

コーヒーを始めたばかりの初心者の方が、コストを抑えてコーヒーを学ぶにはもってこいの講座といえます。

\ 在宅で簡単取得 /
/ サブスクプランの初回は980円 \

ただし、テキストはweb上でしか確認できません。

そのため、紙のテキストで学習したい人・スマホの画面で学習するのが苦手な人には不向きです。

以下の記事で自宅で取れるコーヒー資格をまとめていますので、他の講座を確認したい人はぜひご覧ください。

関連記事:自宅で取れるコーヒー資格を比較

まとめ~低コストでコーヒーを学んでコーヒースキルを磨こう~

コーヒースペシャリストはコーヒー豆の知識、おいしいコーヒーの淹れ方や、アレンジレシピ・開業ノウハウなど、幅広い知識が必要とされる一般資格です。

他のコーヒー資格に比べてもリーズナブルに資格が取れるため、コーヒー初心者が最初の学びとして受験するのにおすすめです。

 
Kすけ
サブスクプランなら初回7日間980円で受講ができますよ。

おうちカフェを充実させたり、これからコーヒー関連の仕事をしたい人は、ぜひ受講を検討してみてくださいね。

\ 在宅で簡単取得 /
/ サブスクプランの初回は980円 \
imperfect表参道
今注目のコーヒーショップがサブスクを始めました。
コーヒーの質の高さだけでなく、世界の社会課題の解決に注力していることが多くのメディアに取り上げられるimperfect表参道。
初回500円で楽しめるお得なサブスクで、気軽に社会貢献してみませんか?