【大手ユーキャンの講座!】UCC匠の珈琲講座ってどんな資格?口コミや評判もまとめて公開

 
ネコさん
ユーキャンのUCC匠の珈琲講座ってどんな内容?
口コミやどんな人におすすめか知りたい。

自分で淹れるコーヒーはなんだかイマイチ、いつも同じようなコーヒーだし、たまには違うメニューを作ってみたい、そう思ってUCC匠の珈琲講座を検討している人は多いはず。

驚くほどおいしいコーヒーを淹れたり、インスタ映えするようなアレンジコーヒーを作って、おうちカフェタイムで家族やお友達を喜ばせたいですよね。

 
Kすけ
でも利用する前に自分に合ってるかどうかは確認したいです。

そこで、この記事ではコーヒー資格の受講を検討しているコーヒー好きが、UCC匠の珈琲講座について詳しく解説します。

どんな内容が学べて、どんな人におすすめなのかがわかりますよ。

  • UCC匠の珈琲講座はUCCグループのプロのノウハウが学べる講座
  • ドリップ技術を高めたいならドリップマスターコース
  • のんびりアレンジメニューを学習したいならおうちdeカフェコースがおすすめ
\ おうちカフェをもっと充実 /

ユーキャンのUCC匠の珈琲講座ならおうちにいながらコーヒーの知識・技術が学べる

出典:ユーキャン

おうちにいながらコーヒーの技術・知識が学べる通信講座。

様々な種類の通信講座がありますが、その中でもUCC匠の珈琲講座はしっかりした大手が監修しています。

UCCコーヒーアカデミーが監修する通信講座

UCC匠の珈琲講座は、コーヒーのスペシャリストを育成する「UCCコーヒーアカデミー」が監修しています。

UCCコーヒーアカデミーは、UCCグループが提供する日本で唯一のコーヒー専門育成機関です。

国内外のコーヒー抽出競技大会優勝者や、コーヒーのスペシャリストを多数輩出していて、その知識と技術は折り紙付き。

そんなプロフェッショナルのノウハウを、自宅で学べるのがUCC匠の珈琲講座の魅力です。

講座の運営は大手通信講座会社のユーキャン

UCC匠の珈琲講座は、大手通信講座会社のユーキャンが運営しています。

優に百を超える資格や趣味の講座を手掛けていて、その実績と信頼性は非常に高いです。

 
Kすけ
10年間で国家資格を含む、35万人以上の合格者を出しています。

ユーキャンでは教材に工夫がされていることも大きなポイントです。

初学者でもわかりやすいよう図やイラストをふんだんに使ったテキストや、外でも学習できるようなデジタル学習ツールなどがあり、状況に合わせて学習方法を変えることができます。

家でじっくり学習したいときや、外ですきま時間に学習したいときなど、柔軟な学習スタイルをとることが可能です。

関連記事:ユーキャンの口コミ・評判は?リアルな声を調査した結果

ユーキャンのUCC匠の珈琲講座で受けられる講座は2つ

ユーキャンのUCC匠の珈琲講座で受講できる講座は、以下の2種類です。

  • ドリップマスターコース
  • おうちdeカフェコース

順番に解説します。

抽出技術を追求するドリップマスターコース

ドリップマスターコースは、コーヒーを入れる技術を本格的に学びたい人に向けたコースです。

受講料金一括払い:69,000円
※分割も可
学習期間4ヶ月~
質問
※メールまたは郵送で1日3問まで
添削有り:3回

このコースでは、全3回の添削課題を通じて、プロの講師から指導を受けることで、自分の技術を確実に向上させることができます。

教材の詳細
  • メインテキスト3冊
  • レッスンDVD2巻
  • 資料集「UCCコーヒー博物館」
  • DVD「UCCコーヒー博物館紹介」
  • 珈琲手帖
  • ガイドブック
  • 添削関連書類
  • その他(質問用紙等)
  • 細口ポット
  • ドリッパー
  • サーバー
  • ミル
  • デジタルスケール
  • ペーパーフィルター
  • コーヒー豆(6種):ジャバロブスター・エチオピアモカ・コロンビアスプレモ・ブラジルNo.2・タンザニアAA・マンデリンG-1
 
Kすけ
添削課題は以下の通りです。
  • 第1回:ペーパードリップレポート
    実際にあなたがいれたコーヒーを写真+自己評価レポートで評価
  • 第2回:豆の味の違いをレポート
    セットで届く豆を実際にいれて、味の違いを体感
  • 第3回:マイブレンドレポート
    豆の特徴をしっかり理解したうえで、オリジナルのブレンドコーヒーを作る

ペーパードリップ用の抽出器具一式も提供されるため、器具を持っていない初心者でもすぐに実践に取り組むことが可能です。

コースは3つのステップに分かれていて、おうちカフェの楽しみ方を以下の内容で学習します。

  1. 抽出の手順や美味しく淹れるコツをマスター
  2. フードとのマリアージュを学習
  3. ブレンドを基礎から学習

コーヒーのドリップに重点を置いた講座なので、とにかくおいしいコーヒーを淹れたい・ドリップ技術を磨きたい人におすすめの講座です。

おうちdeカフェコースでおうちカフェを充実

おうちdeカフェコースは、自宅で手軽におしゃれなアレンジコーヒーを楽しむことを目指したコースです。

受講料金一括払い:39,000円
※分割も可
学習期間4ヶ月~
質問
※メールで1日3問まで
添削無し

このコースでは、カフェで提供されるような多彩なアレンジメニューを学ぶことができます。

教材の詳細
  • メインテキスト3冊
  • レッスンDVD2巻
  • 資料集「UCCコーヒー博物館」
  • DVD「UCCコーヒー博物館紹介」
  • 珈琲手帖
  • ガイドブック
  • コーヒー豆(6種):ジャバロブスター・エチオピアモカ・コロンビアスプレモ・ブラジルNo.2・タンザニアAA・マンデリンG-1

例えば、チョコレートと合わせて楽しむモカジャバ、ウイスキーの香りが特徴のアイリッシュコーヒーなど、ちょっとした工夫で自宅がまるでカフェのようになるレシピが習得可能です。

 
Kすけ
おしゃれなコーヒーを淹れて、家族やお友達を驚かせられます。

また、淹れ方だけではなく、コーヒーとスイーツのペアリングについても学ぶこともできます。

酸味のあるフルーツケーキにはどんなコーヒーが合うのか、濃厚なチョコレートケーキにはどのようなコーヒーがマッチするのか、といった知識を得ることで、友人とのおうちカフェタイムがより楽しいものになるでしょう。

オールカラーのテキストには写真が豊富に使われているため、雑誌を読んでいるような感覚で楽しく学べるのも大きな魅力です。

 
Kすけ
しかも実は、テキストはドリップマスターコースと共通です。

レッスンDVDも同じなので、ドリップマスターコースよりリーズナブルに始めることができます。

コーヒーに関する資格を取得することはできませんが、おうちカフェを充実させるためにいろんなコーヒーの淹れ方を学ぶのには、とてもおすすめですよ。

\ おうちカフェをもっと充実 /

UCCドリップマスター資格の難易度は?試験はないので取得は簡単

おうちdeカフェコースに資格の認定はありませんが、ドリップマスターコースでは資格を認定してもらうことができます。

ですが、UCC匠の珈琲講座に試験はありません。

全3回の添削課題をクリアすればUCCコーヒーアカデミーより、「UCCドリップマスター」として認定してもらえます。

 
Kすけ
プロのフィードバックを受けながら技術を磨くことができます。

難易度は高くないため、コーヒー初心者でも気軽に取り組むことが可能です。

UCC匠の珈琲講座は最短4ヶ月で修了

UCC匠の珈琲講座は、最短4ヶ月で修了することが可能です。

計画的にコツコツと学習を進めることで、しっかり知識と技術を身につけたうえで修了できるでしょう。

ですが、自分のペースで学習したい人は、ゆっくりと学習を進めることもできます。

指導期間は受講開始から8ヶ月までと、かなり長めの猶予があるため、忙しい方でも無理なく、余裕を持って学習することが可能です。

 
Kすけ
急な予定変更や忙しい時期があっても、焦らずじっくり学び続けられます。

集中して学びたい人にも、マイペースで学びたい人にも、柔軟な学習スタイルを提供してくれるのは嬉しいポイントです。

UCC匠の珈琲講座の受講費用は通信講座としては平均的

UCC匠の珈琲講座の受講費用はそれぞれ以下の通りです。

受講費用ドリップマスターコースおうちdeカフェコース
一括払い69,000円39,000円
分割払い5,800円×12回(計69,600円)3,280円×12回(計39,360円)

この価格は、コーヒー関連の通信講座としては平均的です。ですが、内容の充実度を考えると非常にコストパフォーマンスが高いといえます。

プロのノウハウを自宅で手軽に学べますし、特に、ドリップマスターコースでは、抽出器具一式が含まれているため、これからコーヒーを本格的に始めたい方には最適です。

 
Kすけ
器具も込みで6万円台の講座をわたしは他に知りません。

自宅でおいしいコーヒーが淹れられるというだけでなく、友人や家族と共有する楽しい時間が増えると考えれば、非常にコスパに優れた自己投資といえるでしょう。

\ おうちカフェをもっと充実 /

UCC匠の珈琲講座の口コミ・評判

UCC匠の珈琲講座の口コミを探してみました。

良い口コミ悪い口コミ
同じ時間皿洗いするより楽しいコーヒーを出す予定がなく使い道がなかった
ドリップマスターの称号がかっこいい主に淹れ方の講座
知れば知るほど楽しいコーヒーライフ月5千円越えはキツい
コーヒーの奥深さに驚き
喫茶店の跡取りだけどちゃんと勉強したかった

良い評価の口コミでは、知らない知識を知れて楽しい・驚きといった声が多数ありました。

 
Kすけ
知らないことを知れるって楽しいんですよね。

悪い評価の口コミには、取得したけど使い道がなかったといった声や、もっと淹れ方以外の知識を知りたいという声、単純に料金が高いという声がありました。

資格の使い道は人によりますので、明確に目的があれば問題はないでしょう。

講座の内容については、UCC匠の珈琲講座はドリップの講座ですので、コーヒー全般の知識を知りたい場合は別の講座を選んだ方が良いでしょう。

 
Kすけ
他の講座についても後ほどご紹介します。
良い口コミ
悪い口コミ

UCC匠の珈琲講座はおうちカフェを充実させたい人やドリップ技術を磨きたい人におすすめ

UCC匠の珈琲講座は2つのコースがあり、それぞれ向いている人が異なります。

 
Kすけ
どちらのコースがいいというわけではなく、目的に合ったコースを選ぶのが大事です。

UCC匠の珈琲講座が向いている人は以下の通りです。

  • おうちのカフェタイムを充実させたい人
  • ドリップの技術を高めたい初心者の人

テキストの内容は共通ですが、おうちdeカフェコースには添削課題がありません。

ですので、時間に余裕があるときにゆったりとアレンジレシピを学び、おうちカフェの幅をもっと広げたい人におすすめです。

 
Kすけ
お友達にモカジャバとか出して喜ぶ姿が目に浮かびます。

ドリップマスターコースでは、自分が淹れたコーヒーを写真やレポートでプロの講師に添削してもらいます。

専門家のアドバイスがもらえるため、より高いレベルのドリップ技術が身に付くでしょう。

また、抽出に必要な器具も全て提供されます。

器具を持っていない初心者の人でも、器具が届けばすぐにドリップを始めることが可能です。

 
Kすけ
それなりの器具を自分で揃えると余裕で5、6千円超えますから、器具込みの講座としてはかなり良心的です。

UCCドリップマスターの資格も認定されるので、抽出技術を高めつつ、資格を取得したい人にはかなりおすすめの講座になります。

\ おうちカフェをもっと充実 /

UCC匠の珈琲講座以外のおすすめのコーヒー資格

UCC匠の珈琲講座はドリップやレシピに焦点を当てた講座です。

そのため、コーヒーの産地や種類など、知識についてもっと深く学びたい人には不向きです。

以下の講座では技術だけではなく、コーヒーに関する全般的な知識を学習できる資格・講座になります。

  • コーヒーソムリエ
  • カーサバリスタ
  • コーヒースペシャリスト

順番に解説します。

関連記事:おうちで取れるコーヒー資格のおすすめをご紹介

コーヒーソムリエ

出典:諒設計アーキテクトラーニング

コーヒーソムリエではコーヒー豆の知識、淹れる方法などを熟知し、実践できる人が求められます。

コーヒーの歴史から、生豆の選び方、豆の違いによる焙煎やカップの種類など、コーヒーの生産から提供までをトータルで学ぶことが可能です。

しかも、コーヒーソムリエと同時にカフェオーナー経営士の資格についても学習できるので、1つの講座で2つの資格を目指せます

 
Kすけ
マーケティングの基礎知識や開業計画といった知識も学習できます。

試験免除で確実に資格が認定されるコースや、サイフォンの器具がついてくるコースもあり、より本格的に学びたい人向けの資格といえるでしょう。

ですので、コーヒーを仕事にしたい人、将来カフェの開業を考えている人におすすめの資格です。

関連記事:コーヒーソムリエとは?資格と講座について解説

カーサバリスタ

出典:日本能力開発推進協会

コーヒー豆の専門的な知識から、各種コーヒーの抽出技術を兼ね備えたコーヒーのプロ、それがカーサバリスタです。

資格の取得にはコーヒーに関する様々な知識が必要とされるため、資格の取得後はコーヒーを提供するお店で一つ上のサービスが提供できる可能性があります。

 
Kすけ
レベルの高い接客をするのに知識や技術は必須です。

通信講座では紅茶に関する知識や淹れ方のコツと、カフェの開業についても学ぶことができ、カーサバリスタとティースペシャリストの2つの資格を目指せます。

講座はコーヒー・紅茶・開業の3つの学びを3ヶ月で学習できるようにまとめてあるため、短期間で内容の濃い学習が可能です。

コーヒーの抽出器具・サイフォン・紅茶の抽出器具も提供されるため、器具を全くもっていない初心者でも安心して受講ができます。

関連記事:カーサバリスタ資格について解説

コーヒースペシャリスト

コーヒースペシャリストはコーヒーを淹れる技術はもちろん、ラテアートやフードペアリング理論に基づいたスイーツレシピなども学ぶことが可能です。

頑張り次第では1ヶ月で資格の取得が目指せますが、web上の教材を使ってすきま時間で学習を進めることもできます。

 
Kすけ
じっくり学習することもできるので、マイペースで資格の取得が目指せます。

ただ、標準学習期間が1ヶ月なため、他の資格に比べて情報の密度が少し薄いかもしれません。

ですが、コーヒー初心者がコーヒーについて軽く学ぶにはちょうどいいレベルといえるでしょう。

関連記事:コーヒースペシャリストってどんな資格?

まとめ~UCC匠の珈琲講座でおうちカフェタイムをもっと充実させよう~

UCC匠の珈琲講座は、多くのスペシャリストを輩出したUCCコーヒーアカデミーが持つ、コーヒーの技術やノウハウを学ぶことができます。

ドリップに重点を置いた講座で学習することで、おうちでのカフェタイムをさらに充実させることが可能です。

受講開始から8ヶ月までは指導してもらうことができるので、自分のペースでじっくり学びたい人にも柔軟に対応してくれます。

 
Kすけ
せかせかしなくていいのは嬉しいです。

教材到着後も8日以内なら返品できるので安心です。

  • アレンジコーヒーでおうちカフェタイムを充実したい人
  • ドリップの腕を磨きたい人

こんな人はぜひ受講を検討してみてくださいね。

\ おうちカフェをもっと充実 /
imperfect表参道
今注目のコーヒーショップがサブスクを始めました。
コーヒーの質の高さだけでなく、世界の社会課題の解決に注力していることが多くのメディアに取り上げられるimperfect表参道。
初回500円で楽しめるお得なサブスクで、気軽に社会貢献してみませんか?