キューリグとドルチェグストを徹底比較!どんな人にオススメ?抽出音有り

※この記事にはプロモーションが含まれています。

こんにちは
コーヒーとスイーツを愛するブロガーKすけ(@desertandcafe)です。

 
ネコさん
キューリグとドルチェグストはどっちがいい?
それぞれの違いを知りたいな。

朝が忙しい人や、手軽においしいコーヒーを楽しみたい人に人気のカプセル式コーヒーマシン。

調べてみると、まず名前が挙がってくるのはキューリグとドルチェグストです。

この2つ、正直なにが違うのかよくわからないし、自分で比較するのも大変ですよね。

 
Kすけ
そんな暇も惜しいからマシンがほしいわけで。

でも、比較せずに買うと「思ったより音が大きい」とか「好みのカプセルがない」といったことで悩むかもしれません。

この記事ではキューリグとドルチェグストを徹底的に比較しています。

抽出音も比較できますので、ぜひ最後までご覧ください。

どちらが自分のライフスタイルにマッチするのかがわかりますよ。

  • マシンをお得に買うならキューリグ
  • レンタルならドルチェグスト
  • キューリグは抽出音が小さく、周りに気を遣う必要なし
  • 賃貸で使うならキューリグがオススメ
\ 格安でマシンが手に入る! /

キューリグ・ドルチェグストがオススメな人3選

キューリグとドルチェグストはこんな人にオススメです。

  • 音が静かなマシンを探している人
  • コーヒーマシンをお得に手に入れたい人
  • 紅茶や煎茶なども飲みたい人
  • マシンはレンタルしたい人
  • できるだけ安く楽しみたい人
  • ラテ系メニューも飲みたい人

キューリグは人気のカフェと開発したカプセルが豊富です。

ハンドドリップしたような味わいのコーヒーが楽しめますので、おうちでカフェの味が楽しみたい人にオススメです。

音も静かなので、早朝や夜中の使用も気になりません。

定期便ならコーヒーマシンがお得に手に入るので、マシンを手元に残したい人も、キューリグを選んだ方がコスパがいいです。

 
Kすけ
毎日カフェに行っている人はカフェ代が激減します。

ドルチェグストはできるだけ安くコーヒーを楽しみたい人にオススメです。

飲みたい量・値段のカプセルを自分で選べるので、1ヶ月当たりの金額を抑えることができます。

また、ラテ系メニューが多いので、カフェラテやカプチーノなども楽しみたいなら、ドルチェグストがよいでしょう。

 
Kすけ
浮いたお金は将来のために貯金できます。

キューリグとドルチェグストのスペックを比較

キューリグとドルチェグストのマシンの比較表です。

※横にスクロールできます。

 サイズ(約)抽出方法抽出音お手入れ水タンク容量
キューリグ/BS300

幅 18.0cm
奥行 31.8cm
高さ 30.0cm
重量 3.8kg

ドリップ式小さい簡単

1500ml

ドルチェグスト/ジェニオエス幅 11.2cm
奥行 28.7cm
高さ 27.2cm
重量 2.1kg
圧力式まあまあ大きい簡単800ml
 
Kすけ
同じカプセル式コーヒーマシンでもけっこう違います。

サイズはドルチェグストの方が小さい

家の中のどこかに置いておくものですから、サイズ感は気になりますよね。

せっかくマシンを買ったのに置き場所がなかったら目も当てられません。

下記の表を目安に、購入前に自分の家のどこに設置するのか検討してみてください。

キューリグドルチェグスト
幅 18.0cm幅 11.2cm
奥行 31.8cm奥行 28.7cm
高さ 30.0cm高さ 27.2cm
重量 3.8kg重量 2.1kg

個人差はありますが、175cmの男性が手をパーにすると、親指の先から小指の先までが大体20cmほどになります。

 
Kすけ
メジャーが手元に無いときに、よくこの方法で測ります。

抽出方法はドリップ式か圧力式

2つのマシンは抽出方法に違いがあります。

キューリグドルチェグスト
ドリップ式圧力式

味わいの違いを簡単にいうと、ドリップ式はあっさり、圧力式は濃厚になりやすいということです。

 
Kすけ
ハンドドリップコーヒーとエスプレッソをイメージしてもらうといいですよ。

キューリグのドリップ式では、カプセルの中のコーヒー粉にお湯を注いでゆっくりと抽出をおこないます。

まるで喫茶店のマスターがハンドドリップしたような、香り高くやわらかな味わいのコーヒーが魅力です。

味わいはあっさり目になりやすいですが、カプセルの種類にも大きく左右されます。

 
Kすけ
ゲイシャ種などの高級コーヒーの扱いがあるのもキューリグの特徴です。

対してドルチェグストは圧力式です。

カプセルにお湯を注ぐときに圧力をかけて、コーヒー成分を一気に抽出するので、エスプレッソと同じような方法になります。

1杯が濃く抽出できるということと、クレマと呼ばれる泡ができるのが特徴です。

クレマがあると一口目が甘く、口当たりもまろやかになるので、コーヒーがよりおいしく感じます。

 
Kすけ
おうちで手軽にクレマが楽しめるのはすごいです。
  • キューリグはやわらかな味わい
  • ドルチェグストは濃厚な味わい

抽出音は断然キューリグが小さい

音が大きいとご近所さんに迷惑じゃないかとか、寝ている家族を起こしてしまわないかと心配ですよね。

コーヒー抽出時の音は、断然キューリグの方が小さいです。

ドルチェグストは圧力をかけて抽出するので、パワーをかける分、音が大きくなります。

キューリグドルチェグスト
小さい(約40db)まあまあ大きい(約60db)

おおよそですが、40dbは図書館の中くらいの音、60dbは洗濯機くらいの音の大きさです。

 
Kすけ
キューリグなら朝も夜も周りに気を遣わずにコーヒーが飲めます。

ユーチューブの動画で音が確認できますので、ぜひご覧ください。

キューリグ
※2分くらいから再生ください。

ドルチェグスト

水タンクの容量はキューリグの方が大きめ

キューリグドルチェグスト
1500ml800ml

水タンクが大きいとタンクに水を入れる回数が減るので、その分手間が減ります。

キューリグは1杯140mlを推奨していますので、約10杯作れる計算です。

 
Kすけ
家族みんなで使っても水を足し直す必要がないですね。

一方ドルチェグストは使うカップによって、抽出量が違います。

一例として、定番の「リッチブレンド」は230ml使いますので、3杯淹れたら給水が必要です。

 
Kすけ
1日1、2杯しか飲まないならあんまり気になりません。

お手入れはどちらも簡単

マシンを使うときに気になるのは、メンテナンスの簡単さです。

この点に関してはどちらのマシンも簡単といえます。

公式サイトによると、日々のお手入れはどちらも以下の3点を水で洗浄すれば完了です。

  • カプセルホルダー
  • ドリップ(抽出)トレー
  • 給水タンク
 
Kすけ
細々としたパーツが少ないのが助かります。

キューリグとドルチェグストのサブスクを比較

ここまではマシンの話でしたが、ここからはサブスク・定期便の比較です。

どちらのマシンもサブスクを使った方がお得なので、検討してみてください。

 1回の料金(税込)カプセルの個数1杯の値段カプセルの種類解約縛り解約までに払う金額デカフェマシン
キューリグ/マシン付きよりどり定期便48杯コース5,180円48杯分約108円選べる33種類12回以上

62,160円

有り480円×12回で返却不要
ドルチェグスト/カプセル定期お届け便7,110円~(2,370円~/月)選ぶ内容による約63円~選べる35種類3回以上21,330円~有り無料レンタル
 
Kすけ
ドルチェグストは3ヶ月に1回のお届けなので、1回の料金と月当たりの料金を記載しています。

※23年8月時点

月額はドルチェグストが安い

キューリグドルチェグスト
5,180円2,370円~

キューリグはどのカプセルを選んでも定額です。

反対にドルチェグストは選ぶカプセルと箱数によって、1回の料金が変わります。

1回のお届けで少なくとも6箱購入する必要がありますが、カプセルによっては1回の料金をかなり抑えられます。

 
Kすけ
とにかく安くしたいならドルチェグストです。

1杯当たりの値段はドルチェグストが安い

キューリグドルチェグスト
108円約63円~

1杯当たりの値段でもドルチェグストに分があります。

ドルチェグストは選ぶ箱によって値段が変わる仕組みと合わせて、たくさん購入すれば割引されるサービスもあります。

  • 6~8箱 5%引き
  • 9~11箱 10%引き
  • 12箱以上 15%引き

これを上手く活用すれば、1杯約63円でコーヒーを楽しむことが可能です。

16個入り1,185円を12個購入で15%OFF 3ヶ月12,087円(192杯)で1杯約63円

1ヶ月当たり64杯の計算になるので、1人なら1日2杯、夫婦なら毎日1杯ずつ飲めば、飲み切るのにちょうどいい計算です。

安くたくさん飲みたい方はドルチェグストがオススメです。

選べるカプセルの種類は同じくらい

どちらも30種類以上のカプセルから選ぶことができますが、それぞれ特徴があります。

キューリグドルチェグスト
33種類35種類

キューリグは人気カフェと共同開発したカプセルが豊富です。

33種類中、実に26種類がカフェブランドのコーヒーやお茶なので、おうちでカフェの味を楽しむことができます。

 
Kすけ
上島珈琲店や小川珈琲の味がおうちで味わえます。

ドルチェグストにはラテ系のカプセルが多いです。

カフェラテはエスプレッソにミルクを注ぐものなので、圧力式の抽出を使うドルチェグストの得意分野です。

 
Kすけ
キューリグにはない特徴ですね。
 コーヒー系カプセルラテ系カプセルお茶・紅茶系カプセル
キューリグ/マシン付きよりどり定期便48杯コース27種類なし6種類
ドルチェグスト/カプセル定期お届け便20種類12種類3種類

カフェの味を楽しむならキューリグ、ラテ系も楽しみたいならドルチェグストを選ぶのがよいでしょう。

コーヒー以外のラインナップは以下の通りです。

キューリグドルチェグスト
アフタヌーンティー シャルドネダージリンチョコチーノ
アフタヌーンティー アフタヌーンティーブレンドミルクティー
中村藤吉本店 中村茶宇治抹茶
辻利 宇治抹茶入り煎茶
辻利 宇治ほうじ茶
リプトン イエローラベル

キューリグの方がコーヒー以外のラインナップが豊富です。

コーヒーだけでなく、お茶も飲む人はキューリグを選んだ方がいいですね。

キューリグはマシンがお得に手に入る

コーヒーを抽出するためのマシンの扱いも差があります。

キューリグドルチェグスト
480円×12回で返却不要無料レンタル

キューリグのマシンは定価で買うと14,800円ですが、定期便なら合計5,760円で購入可能です。

対してドルチェグストのマシンは無料レンタルです。

マシンは手元に残りませんが、辞めるときに返送してしまえば、家にマシンが残ることはありません。

 
Kすけ
せっかくお金払うなら手元に残したい人もいますよね。

どちらがいいかは人によりますが、

  • マシンがほしいならキューリグ
  • レンタルで十分ならドルチェグスト

という考え方もあります。

解約縛りはキューリグの方が長い

サブスクを使うにあたって、気になるのは解約縛りの長さですよね。

辞めたいと思ったときにすぐに辞められるかどうかは重要です。

キューリグドルチェグスト
12回以上の継続3回以上の継続

一見ドルチェグストの縛り回数は少なく見えますが、ドルチェグストは3ヶ月に1回のお届けです。

なので、少なくとも半年以上は継続利用が必要になります。

それでもキューリグよりは短いので、ひとまずカプセル式コーヒーを試してみたいという人にはドルチェグストをオススメします。

解約するまでに払う金額は場合による

解約縛りの回数を知ったところで、では解約するまでにどれくらいお金を払うのかも気になりますよね。

それぞれの金額は以下の通りです。

キューリグドルチェグスト
62,160円21,330円~

キューリグは月の支払金額が決まっていますので、計算が簡単です。

一方ドルチェグストはカプセルの種類や個数によって変わります。

そのため、上記金額は最安のカプセル(1,185円)を6箱購入×3回の金額としています。

 
Kすけ
キューリグはマシン代金も入っているので、どうしても高く見えますね。

注意点ですが、ドルチェグストの定期便は解約後に本体の返送が必要です。

送料は自己負担なので、21,330円以上の費用がかかることは覚えておいた方がいいですね。

キューリグとドルチェグストの解約方法

それぞれの解約方法を説明します。

キューリグ定期便の解約方法

キューリグ定期便の解約方法は以下の通りです。

変更、休止、解約のご連絡の際は次回お届け日の15日前までに、キューリグオンラインストア受注センターまでお電話にてご連絡ください。
解約となる際は、休止理由、解約理由などについてお尋ねします。今後のサービス向上のためご協力をお願いします。

商品のご注文や定期便の変更、配送についてのお問い合わせは下記にご連絡ください。
キューリグオンラインストア 受注センター
0120-070-066 (平日9:00~18:00 年末年始、当社指定の休日は除く)

出典:キューリグオンラインストアFAQ

ドルチェグスト定期便の解約方法

ドルチェグスト定期便の解約方法は以下の通りです。

・定期お届け便は、3回以上のご継続がお約束となります。
4回目以降はいつでもご解約を承りますので、下記をご確認いただき、次回お届け予定日の14日前までに、解約用折り返し電話お申し込みフォームもしくはフリーダイヤルより、専門オペレーターからの折り返し電話を予約してください。(年末年始・ゴールデンウィーク・お盆休み等の長期休暇期間は、余裕を持って14日前よりお早めにご連絡ください。)

出典:ネスレ通販ご利用ガイド
  • ネスレ通販コールセンター 0120-600-868
    受付時間:9:00~18:00(年中無休)

キューリグとドルチェグストのカプセルに互換性はない

キューリグとドルチェグストのカプセルに互換性はありません。

理由は単純に、作っているメーカーが違うので、カプセルやマシンの規格が違うからです。

例えばキューリグのカプセルがドルチェグストにセットできたとしても、おいしいコーヒーにはならないでしょう。

 
Kすけ
逆もまた然りです。

カプセルはおいしくコーヒーが作られるように、マシンの抽出方法に合わせて設計されています。

キューリグとドルチェグストはマシンの抽出方法が違うため、カプセルに対してベストの抽出ができません。

各説明書にも規格にあったものを使用するよう記載されています。

「マシンはキューリグ、カプセルはドルチェグストがいい」といった理由で使いまわさないようにしましょう。

まとめ~キューリグ・ドルチェグストの特徴を理解して、自分に合ったマシンを選ぼう~

キューリグもドルチェグストもわたしたちの手間を省いて、おいしいコーヒーを淹れてくれるマシンです。

それぞれどんな人に向いているかは違うので、自分に合ったマシン・サブスクを選ぶことが大切です。

  • 音が静かなマシンを探している人
  • コーヒーマシンをお得に手に入れたい人
  • 紅茶や煎茶なども飲みたい人
  • マシンはレンタルしたい人
  • できるだけ安く楽しみたい人
  • ラテ系メニューも飲みたい人

どちらを選んでも、マシンをお迎えすることで朝の準備時間はいつもより多く取れるようになります。

また、浮いた時間で家族とのコミュニケーションや、ゆったりコーヒータイムが楽しめます。

キューリグは抽出音がとても小さいので、賃貸に住んでいる人や、2人以上で暮らしている人にはキューリグがオススメです。

 
Kすけ
早朝や夜中に使うのって気を遣いますよね。

キューリグは紅茶や煎茶も楽しめます。

「朝はコーヒー、お昼ご飯の後は紅茶でアフタヌーンティーを楽しむ」なんて使い方も可能です。

 
Kすけ
いろいろ楽しめて飽きないって大事です。

ちなみにキューリグの定期便には初回特典があります。

人気カフェのカプセルが12種類もらえるのですが、企画はいつまでやっているかわかりません。

利用してみたいと思ったら、早めに利用しましょう。

 
Kすけ
以下のリンクから公式サイトへ移動できますよ。
\ 格安でマシンが手に入る! /
imperfect表参道
コーヒーの質の高さだけでなく、世界の社会課題の解決に注力していることが多くのメディアに取り上げられる、今注目のコーヒーショップがサブスクを始めました。
初回500円で楽しめるお得なサブスクで、あなたも気軽に社会貢献してみませんか?